失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

輸入住宅ってどんな家!?建設事例・おすすめハウスメーカー10選をご紹介!

外観・間取り

海外デザインの素敵な家づくりが叶う「輸入住宅」。実は、どの地域・スタイルのデザインを取り入れるかによって、外観や内装の雰囲気も大きく異なってきます。

住宅のプロ

ひとくくりに、「海外風の家」と言っても、「アメリカ」「イギリス」「フランス」等、実は様々なスタイルの家があります。

あなたのお気に入りの外観スタイルを見つけましょう!

輸入住宅の建設事例10選

ハウスメーカーごとに建設事例をご紹介していきます。

英国風|全面レンガの重厚感ある住宅

ロビンスジャパン建設事例
項目 内容
ハウスメーカー ロビンスジャパン
施工エリア 千葉県

外壁に暗めの色を採用し窓枠などを白を塗装している、どの世代にも人気のある英国の住宅です。玄関に両開きの扉を設置し、両サイドに植物を植えることでより重厚感ある雰囲気となっています。

ロビンスジャパン_内装

内装と外観のスタイルを合わせることで、統一感のある伝統的な英国風の住宅です。

※参照:ロビンスジャパン建設事例


英国風|石造りの豪邸

項目 内容
ハウスメーカー ノアデザインインク
施工エリア 東京都

石の素材感のある白タイルを一面に利用し、教会のような神秘的な住宅です。門や屋根などに黒を利用することで、派手すぎない高貴さまで感じます。

内装は広い空間を大胆に使い、長めのシャンデリアや大きなソファー・絵画・絨毯などとてもこだわりの詰まった空間です。

※参照:ノアデザインイインク建設事例


北欧風|曲線美を生かしたかわいい住宅

メイプルホーム建設事例
項目 内容
ハウスメーカー メープルホームズインターナショナル
建設費用 不明
延べ床面積 33.41坪
施工エリア 長野県

フランスで都心から離れた少し落ち着いた場所にありそうな、落ち着いた白と丸みのあるデザインが特徴の住宅です。屋根の角度をつけることで、2階の屋根から窓が飛び出させることでかわいさを演出しています

メイプルホーム建設事例_内装

内装は、外観の可愛さもありつつシンプルです。白を基調とし、赤・青・緑・ブラウンを少し入れることで、バランスが取れたおしゃれな空間を生み出しています。

落ち着きと可愛さのあるキッチンです。

屋根の中にある二階は、太陽光はしっかりと取り込める設計となっており、とても明るくナチュラルです。

※参照:メイプルホームズインターナショナル建設事例


スウェーデン風|大きく可愛い屋根のドッシリした住宅

スウェーデンハウス建設事例
項目 概要
ハウスメーカー スウェーデンハウス
建設費用 不明
延べ床面積 40.2坪
所在地 岐阜県

角度をつけることで屋根を大きすることで、イギリス風の住宅と違った重厚感のある住宅となっています。

内装としては、大きな屋根の下は吹き抜けとなっており、開放的なリビングになっています。ここに暖炉を設置することで1階だけでなく2階まで暖炉の温もりが届きます。

また、二階はデスクワークができる空間を完備し、開放的な吹き抜けを見ながら作業することが可能です。


フランス風|バランスが絶妙な明るい住宅

項目 内容
ハウスメーカー つるおか工務店
施工エリア 千葉県

外壁は白を基調とし、基礎や屋根にカラフルなレンガ模様を使い、暖かさと明るさを感じられる住宅です。玄関手前の踊り場にオシャレな手すりを取り付け、屋根下にアーチを追加することで可愛さもあります。

内装は、外観と同じ柄の柵を手すりに使うことで統一感がある分に木になっています。また、木目を生かした床と、吹き抜けにあえて木を残すことで自然を感じられます。


フランス風|温かみと可愛さを兼ね備えた愛らしい住宅

項目 内容
ハウスメーカー マルミハウジング
施工エリア 埼玉県

外壁や屋根などすべてで優しい色を使用した、かわいさを感じさせる住宅です。塀もカーブを付け、レンガタイルをちりばめることで、少し「抜け感」を演出しています。

内装も、階段の入り口やキッチンとリビングの間にはアーチをかけることで外観同様、可愛さを大切にしています。

※参照:マルミハウジング建設事例


南国風|シンプルで明るい豪邸

項目 内容
ハウスメーカー セルコホーム
施工エリア 福岡県

駐車スペースを広く、温かくおしゃれな雰囲気を出す南国の木(ヤシの木)が玄関前にある明るい住宅です。白を基調とし、色は屋根にしかつけないことで、シンプルでありながら重厚感が出ています。

内装は床は木調、壁は白を基調としています。ソファや絨毯、机などをおいてもごちゃごちゃさせない超上級者の空間となっています。

※参照:セルコホーム建設事例


フランス風|オシャレでシンプルな平屋

項目 概要
ハウスメーカー ブルースホーム
建設費用 不明
延べ床面積 不明
所在地 福岡県

シンプルなフランス風の平屋です。地面から少し高めの基礎の上に建設しており、足腰が弱い方でも登れるスロープも設置しています。

内装には、畳を採用し、畳の部屋はお部屋全体が広く見えるよう段差を付けています。外観は外観、内装は内装でそれぞれ好きなものを採用した個性が詰まった住宅です。

※参照:ブルースホーム建設事例


南国風|解放感ある明るい住宅

項目 内容
ハウスメーカー ユーロJスペース
施工エリア 神奈川県

1階をガレージとし、2階から居住空間として利用することで室内からの眺望と外観が輝く住宅です。外のスペースにはウッドデッキを採用することで、よりアウトドアで勢いのある印象を与えます。

内装は一見シンプルですが、壁紙で2色使ったり、床と壁の色が異なったり、かなりハイレベルな構成となっています。高さがある住宅なので日光が室内に入ってきやすく、昼間は電気を付けなくてもとても明るいです。

※参照:ユーロJスペース建設事例


フランス風|オシャレなこだわりがにじみ出る住宅

項目 内容
ハウスメーカー ノーザンハウス
施工エリア 東京都

外壁は白を基調としていて一見シンプルに見えますが、「鉄の彫刻入り」の玄関扉に採用していたり、玄関から車道までのレンガ道を敷く等、こだわりがありそうな印象を与える住宅です。

内装は室内でレンガのタイルを採用したり、木の柱をあえてむき出しにしていたり、オシャレなこだわりであふれています。

※参照:ノーザンハウス建設事例


輸入住宅とは?

輸入住宅産業協会

輸入住宅とは、海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅

海外の思想や材料を使ったお家は輸入住宅と言えます。

輸入住宅にはどんなスタイルがある?

輸入住宅は、どの国の家を建てるかによって「スタイル」が存在します。その国々において、「気候」・「文化」・「取れやすい材料」などが影響し、住宅に独特の変化を及ぼしています。

北米スタイル

アメリカの住宅は、大きく「コロニアル様式」「フェデラル様式」に2つに分類されます。

  コロニアル様式 フェデラル様式
住宅例
流行時期 18世紀以前 18世紀以降
外装 木造 レンガと木材
特徴 西部劇に出てくるようなお家。
板材を横に重ね張りした外壁であること。また、ウッドデッキがある。
古代ギリシャ・ローマの古典様式を取入れている。
ヨーロッパの住宅に似た外観であること。

「コロニアル様式」は、18世紀以前アメリカがイギリスやスペインなどの植民地だった時期に、流行した様式です。アメリカで最も一般的な住宅と言えるでしょう。

「フェデラル様式」は、18世紀以降アメリカにおいて連邦制が成立した時代に流行した様式です。アメリカの市内から車で30分程外れた場所にぽつぽつ立っていることが多いです。人込みを忘れて、マイペースで優雅に過ごしたい方におすすめです。


ヨーロッパスタイル

ヨーロッパ諸国は、湖や木々、芝生に囲まれているなどの景観を大切にしています。だからこそ、家の外観も周りの自然と不釣り合いにならず、伝統的な雰囲気を壊すことのないスタイルが多いです。

  イギリス様式 フランス様式
住宅例
流行時期 常時 常時
外壁 レンガ 石or漆喰で塗り固められている
特徴 イギリスでは法律でも外装は景観を守るため、個人の意向で、外観の色の変更を禁止するほど、自然との調和を大切にしています。 小さめの可愛い窓で、白色を基調とした建物が多い。降水量の多い北側では屋根が急なお家が多い。
一方、降水量が少ない南側は、緩やかな傾斜の屋根のお家が多い。

またフランスなどの一部地域では、「密集した都市部では木造建築が大火の原因になる」とされ、街路沿いの木造建築が禁止されています。この影響を受け「石造り」や「レンガ造り」の家が多くなっています。降水量が地域によって大きく異なるため、大きく2種類の屋根が存在します。

  ドイツ様式 スペイン様式
住宅例
流行時期 15〜17世紀 常時
外壁 ハーフティンバー様式(木材の半分を表面に出す建造法) 白い漆喰で塗り固められている
特徴 もともと高級品であったレンガなどを極力利用しないために使用された建造方法。湿気が多い地域だと、木材が腐りやすい。 スペインは暑い日差しが特徴で、夏には40度以上気温が上がる。そこで、住宅は強い陽射しを遮るため、白壁と頑丈な瓦で囲われています。

フランス・ドイツ・スペインは陸続きでつながっているため、住宅の文化自体は広まりやすく、よく見ると似ている箇所があります。一方、イギリスは他の国と比較すると島国として北側に独立し、気候や文化が異なるため、より個性的な住宅になっています。

  北欧式
住宅例
流行時期 常時
外壁 木が水で腐らないよう、酸化鉄を含んだペイントを施した赤い外壁
特徴 雪が多いため、雪が屋根から落ちやすいよう2段階の傾斜が付いています。また、住宅が常に水に接するので、とにかく外壁が腐らないよう、気に防腐剤の役割を果たすペイントを施しています。

さらに北の地域では、積雪地帯なため雪に対する対策のために個性的なデザインになる場合が多いです。

【失敗しない】輸入住宅ハウスメーカーランキング10!デメリットへの対策もご紹介

輸入住宅のデザインや間取り

住宅のプロ

輸入住宅は、オシャレな外観とゆったりとした間取りが特徴です。

輸入住宅は、その地域の風土や文化に基づいた設計がされており、一般的な日本の住宅とは一線を画した外観が特徴的です。

  • クラシックなヨーロピアンスタイル
  • シンプルで重厚感のある北欧スタイル
  • モダンなアメリカンスタイル

様々なスタイルの輸入住宅があります。これらの外観は個性的でありながらも洗練されており、住まいとしての質感を高めてくれます。

さらに、一般的な日本の住宅に比べて広い空間が特徴です。特にリビングやダイニング、キッチンなどの共有スペースは開放感のある設計が多く、家族みんなが集まりやすい空間作りがされています。また、ベッドルームやバスルームも広く取られており、プライベートな時間もゆったりと過ごすことができます。

輸入住宅の工法

輸入住宅には実は大きく3つ工法があります。これらの工法はそれぞれ特性とメリット・デメリットが異なりますので、自分の生活スタイルや好み、そして予算に合わせて選ぶことが大切です。

丸太工法 パネル工法 ツーバイフォー工法
コスト ×
デザイン性
機能性

丸太工法

丸太工法は、原木をそのまま使った工法で、自然の風合いを極力活かすという特徴があります。また、木の断熱性を最大限に活かすことが可能で、エコロジー志向の強い人々から支持を受けています。しかしながら、手間とコストがかかるため、一般的には高価な住宅となります。

パネル工法

パネル工法は、工場で事前に壁面一面分のパネルを製造し、現地で組み立てる方法です。精密な工場生産により高い気密性と断熱性が得られ、工期の短縮も期待できます。輸入住宅に多く見られる工法で、効率的な生産により低コスト化を実現しています。

ツーバイフォー工法

ツーバイフォー(2×4)工法はアメリカ発祥の工法で、2インチ(約5cm)×4インチ(約10cm)のサイズの木材を組み合わせて壁(板)を作り、その板を組み合わせて家を作っていく工法です。高い耐震性や断熱性が特徴で、自由な間取りや大開口の設計が可能なため、個性的な輸入住宅を希望する人々に支持されています。工期も短く、住宅価格も抑えやすいというメリットがあります。

輸入住宅は日本に適している?メンテナンス性は?

住宅のプロ

各社大きく対応が異なります。建設前に必ず確認しておいた方が良い項目と言えます。

輸入住宅は日本に適している?

輸入住宅は多くの場合、原産国の気候や生活習慣を考慮して設計・製造されています。しかし、現代の輸入住宅業界では、日本の独特な気候や地震環境、さらには生活スタイルにも適応できるような設計や工法の適用が進んでいます。特に、断熱性や耐震性に優れたツーバイフォー工法などは日本の自然環境にも適応していると言えます。

メンテナンスはどうすればよい?

輸入住宅のメーカーや施工会社によるところが大きいです。

住宅のプロ

一部のメーカーや施工会社では、定期的なメンテナンスを提供するとともに、住宅の構造や材料に関する詳細な情報を提供してくれます。

また、故障やトラブルが発生した際には、専門的なアフターサービスを利用することも可能です。しかし、そのようなサービスを提供しないメーカーや施工会社もありますので、輸入住宅を購入する際には、メンテナンス体制についても確認しておくことが重要です。

輸入住宅の資産価値

輸入住宅の資産価値は、その建物の質、地域の地価、そしてメンテナンス状況などに大きく影響されます。一般的に、高品質な材料を使用し、優れた設計と施工がなされている輸入住宅は、長期間にわたってその価値を保つことができます。

中古で買っても安心?

購入する前に中古の輸入住宅の詳細な点検を行うことが重要です。魅力的なデザインで耐久性のある素材を使用し、定期的なメンテナンスが行われている輸入住宅であれば、新築時とほとんど変わらない価値で販売されていることもあります。

しかし、本当にリフォームや修繕が必要な箇所が無いか、またそれにかかるコストを考慮することも重要です。

住宅のプロ

特定のハウスメーカーや施工業者に依存する部材や設備がある場合、それらの修理や交換が困難、またはコストがかかる可能性もあるため、事前の調査が必要となります。

中古の輸入住宅を購入する際は、確実にその価値を評価するために専門家の意見を求めることも検討しましょう。

輸入住宅のメリット

輸入住宅はその美しい外観ばかりに目が行きがちですが、外観以外にもメリットは3つあります。

地震に強い

例えば、ツーバイフォー工法を採用した住宅は、柔軟性と強度を兼ね備え、日本のような地震が頻繁に発生する地域でも安心して住むことができます。

広々とした空間でリラックスできる

多くの輸入住宅は、高い天井や広いリビング、自然光をたっぷりと取り入れる窓などを設計に取り入れており、ゆったりとし開放感のある生活を送りたいと考える方にとって大変魅力的です。すべての標準が、海外基準でできているので、「天井の高さ」「廊下の幅」「窓枠の長さ」が日本よりも約1.3倍大きいです。

資産形成につながる

少し高くなってしまうことを考慮しても輸入住宅に住みたいという方は、常に一定数いるため価値が落ちにくいです。住宅の価値(売値)は「デザイン」で決まるので、資産的な価値を気にする場合、少しデザイン性も考慮すると良いでしょう。


輸入住宅のデメリット

資金

輸入住宅に限らずどんな住宅にもかならず特徴があるので、デメリットと言われる側面が出てきます。

メンテナンスが大変

輸入住宅に使われる材料や部材は、日本国内のものとは異なる場合が多く、その修理や交換に必要な部品を取り寄せる際に費用と時間がかかることもあります。また、日本の気候に完全に適応していない部材を使用している場合、日本特有の湿度や気温変化により劣化が早まることもあります。

リフォームや間取り変更が難しい

特にツーバイフォー工法などの輸入住宅は、構造体自体が強固なため、後から間取りを大きく変更することが難しいことが多いです。また、外壁や内装の修理・改装に際しても、日本国内の一般的な住宅と比べて専門的な知識や技術が求められるため、リフォーム費用が高くなる可能性もあります。

ちゃんとしたメーカーの見極めが難しい

2022年前半まで、「天草ハウジング」という高級感のあるレンガ造りの外観が売りの住宅メーカーがありました。しかし、テレビでピックアップされてしまうほどの欠陥住宅やメンテナンスが原因で倒産。

Hさん

着工金を払ったのに、家の建設が始まらない。

という事態が発生しています。また、「東急ホームズ」という輸入住宅を請け負っていた会社も、技術力が追い付かず、輸入住宅建設部門を閉鎖しています。大手だから安心ということはなく、ハウスメーカーをキチンと選ぶことが重要です。

輸入住宅を建てられるハウスメーカー10選

坪単価が高い順にハウスメーカーをご紹介します。

ユーロJスペース

ユーロJホーム

ユーロJスペースの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県・京都府・沖縄県
坪単価 82.9万円
35坪(4人暮らし)の建設費 2,900万円
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 1998年

リゾートマンション・都内オフィス・展示場など、住宅に限らず様々なオシャレスペースを創造しているハウスメーカーです

住宅のプロ

住宅だけではなくて、インテリアの色・配置までお任せできるデザイナーのようなハウスメーカーです。

ユーロJスペースの設計デザインの原点は、北欧・南欧の暮らしやすい住宅。生活に即した機能と美の融合を極めた機能主義を、日本の環境にいかにスムーズに溶け込ませていくかを追求しています。

リゾートにある住宅から、住みやすい伝統的な住宅まであなたの好みに合わせた住宅建設が可能です。


ノアデザインインク

ノアデザインインク

ノアデザインインクの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県千葉県・長野県・三重県
坪単価 100.0万円
35坪(4人暮らし)の建設費 3,500万円
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 1993年

「アメリカン・スタイル」「ブリティッシュ・スタイル」「ヨーロピアン・スタイル」の3つの本格的な住まいを建設可能です。

住宅のプロ

「お客様のわがまま」を実現するハウスメーカーです。

こちらの要望をしっかりと図面に落とし込んでもらえます。

さらに、こだわりがない箇所にも標準仕様として高品質の材料を利用するため、おしゃれな且つ快適な空間を実現します。

  • 地面からの湿気を住宅に伝えないよう、手間がかかるが地面をコンクリートで覆う「ベタ基礎」を標準仕様
  • 高気密・高断熱を実現するため、高品質な断熱材や窓枠を利用
  • 海外で主流の「2×4工法」で住宅を建設

「徹底的にこだわりたい!」という方に、おすすめのハウスメーカーです。


スウェーデンハウス

スウェーデンハウス

スウェーデンハウスの評判

16,455名を対象としたオリコンの調査を基に満足度をご紹介します。

顧客総合満足度 (星4.1/5)
内、営業満足度 (星4/5)
内、住宅性能 (星4.3/5)
内、デザイン (星4/5)

スウェーデンハウスの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県群馬県福岡県愛知県・北海道・栃木県・岐阜県・山梨県・長野県・静岡県・三重県
坪単価 118.5万円
35坪(4人暮らし)の建設費 4,148万円
無料定期点検 50年
エコデザイン住宅 あり
創業年 1984年

スウェーデンには「親の代で家を建て、子の代でサマーハウス(別荘)を、さらに孫の代ではヨットを。」という言葉があります。

この言葉通り、「孫の代まで長く住める」ということを前提とした住まいを実現するハウスメーカーです。

住宅のプロ

「世代を超えて住み継げる家を日本にも届けたい。」という経営理念を掲げています。

日本では北海道から広がったハウスメーカーで、壁・窓の断熱性・気密性は折り紙付きです。

  • 壁などに利用する木材は、全て本国スウェーデンで樹齢80年前後の中から厳選
  • EU加盟国の基準を満たす製品に付けられる「CEマーキング」の認定を取得

寒さに強く、クオリティも欧州基準です。

寒さに強いスウェーデンの輸入住宅を建てたい!という方にオススメのハウスメーカーです。


マルミハウジング

マルミハウジング

マルミハウジングの詳細

マルミハウジングの建設可能地域等をご紹介します。

建設可能地域 東京都千葉県茨城県
坪単価 58.9万円
35坪(4人暮らし)の建設費 2,062万円
無料定期点検 10年
エコデザイン住宅 なし
創業年 1979年

可愛い輸入住宅建設が可能なハウスメーカーです。内装のデザインはとても特徴的で、好みが分かれる可能性が高いです。

マルミハウジングは、完全自由設計も可能でさらにインテリアもオーダーメイドしてくれます。あなたの理想のイメージが明確にある方にオススメです。

住宅のプロ

例えば、吹き抜けのリビングすると広々とした空間を得られる反面、温度が外に逃げやすくなり断熱性が下がり冷えやすくなります。

この時に、機能性リビングはできるだけ暖かくしたいという要望と、吹き抜けリビングも実現したいという要望はどちらかを選ぶ必要があります。

ここで理想のイメージがないと、自由設計では迷って決めきれず、家づくりが進まなくなってしまいますので、あなたの理想のイメージがある方にオススメのハウスメーカーです。


メイプルホームズインターナショナル(サンタ通商)

メープルホームズインターナショナル(サンタ通商)

メイプルホームズインターナショナルの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 全国
坪単価 72.9万円
35坪(4人暮らし)の建設費 2,550万円
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 1986年

「輸入住宅と言えばメイプルホームズ」と言っても過言ではありません。材料・建築方式からこだわった輸入住宅を建設することが可能です。メイプルホームズインターナショナルは名前の通り、

  • 住宅に使用する天然木の無垢材
  • ティンバーフレームの構造材

材料のほとんどをカナダから輸入しています。

本場の材料を利用しつつ、「坪単価60万円から建設可能」と考えれば比較的安いということも可能です。

住宅のプロ

実はメイプルホームズは、商社が運営しているハウスメーカーです。その商社が仕入れた材料を利用することで価格を抑えています。

本場の材料を使って住宅建設を考えている方にオススメのハウスメーカーです。


三井ホーム

三井ホーム

三井ホームの評判

16,455名を対象としたオリコンの調査を基に満足度をご紹介します。

顧客総合満足度 (星3.9/5)
内、営業満足度 (星3.8/5)
内、住宅性能 (星4/5)
内、デザイン (星3.9/5)

三井ホームの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 北海道東京都神奈川県茨城県群馬県埼玉県千葉県大阪府福岡県等、全国
坪単価 92.7万円
35坪(4人暮らし)の建設費 3,245万円
アフターサポート期間 60年
エコデザイン住宅 あり
創業年 1974年

自由設計で家づくりが可能で、他の住宅と被らない外観を実現することが可能です。

住宅のプロ

永く住めるだけではなく、建てた誇りが時とともに深まる「永く愛せる家」を実現するハウスメーカーです。

デザイン面だけでなく、機能面も優れています。

  • 他の住宅と被らない自由設計デザイン
  • 空気清浄・加湿機能付きの全館空調
  • 震度7の地震を60回耐える耐震性

他の家と違う、快適でオリジナリティのある住宅を手に入れたい方にオススメのハウスメーカーです。


つるおか工務店

つるおか工務店

つるおか工務店の詳細

つるおか工務店の実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県
坪単価 80.8万円
35坪(4人暮らし)の建設費 2,828万
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 1995年

千葉県の御宿町で初めて輸入住宅を建設した工務店で、雑誌に掲載された建設事例「南欧風の輸入住宅」で人気に火が付き、輸入住宅専門の工務店です。

その前までは、若手の離脱や大手ハウスメーカーFC(フランチャイズ)などを昨今まで続いている紆余曲折な歴史があります。

住宅のプロ

売りは、断熱性の高い「エコガラス」です。「エコガラス」は窓が大きい輸入住宅に合うように設計されたガラスのことで、断熱性能が通常のガラスよりも優れています。

これにより大きな窓を設置しても夏は涼しく冬は暖かい空間を作り出します。大きい窓を設置したいと考えている方におすすめのハウスメーカーです。


ブルースホーム

ブルースホーム

ブルースホームの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 福岡県・山口県・愛知県等、※フランチャイズ加盟店の有無によって変化
坪単価 72.9万円
35坪(4人暮らし)の建設費 2,552万円
アフターサポート期間 10年
エコデザイン住宅 なし
創業年 1981年

ブルースホームは、木の温もりを感じられる住宅~今風のモダンな雰囲気まで幅広い住宅を建設可能なハウスメーカーです。

住宅のプロ
アメリカに住んでいた方向けに、アメリカの住宅を提供しているほど輸入住宅に自信がある会社です。

ドラマに出てくるような空間から、住み慣れつつも少しオシャレな空間まで、本当に幅広く住宅建設が可能です。


ノーザンハウス

ノーザンハウス

ノーザンハウスの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県
坪単価 53.3万円
35坪(4人暮らし)の建設費 1,865万円
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 2019年

ムーミンの世界に出てくるような”ゆるかわ”な輸入住宅を建てられるハウスメーカーです。

創業年数が比較的短いものの、輸入住宅歴17年・累計500棟の建設実績を持つ岡崎愛さんが代表を務めており、なんと、1,000万円台から輸入住宅を建設できます。他社で見積もりを取ったとり、「デザインも性能もこだわると予算オーバー…」という方にもおすすめです!

住宅のプロ

さらに、ノーザンハウスのHPには45軒分の間取り図面をHPに掲載しているので、あなたの理想の間取りを探すことができます。

あなたの理想に近しいものであれば実際にカタログ請求などをしてみましょう!


輸入住宅を建てる際の注意点

特に輸入住宅は資材から、海外のものを日本に持ってくるので、すべての価格が為替に左右されてしまいます。

為替の影響を受けやすいこと

輸入住宅は、輸入品を主体として建設されるため、為替レートの影響を大きく受けます。特に、建築資材や設備の価格は、円とその他の通貨との為替レートに直結しているため、急激な円安になった場合、予想していたコスト以上の費用が発生する可能性があります。

輸入住宅を建てる際は、為替レートの動向をしっかりと把握し、予算計画に織り込むことが重要です。一部のハウスメーカーでは為替レートの変動リスクをカバーするためのサービスを提供している場合もありますので、チェックしておくと良いでしょう。

一つ基準として、2,000万円の間取りを知りたい!という方は、こちらがおすすめです!

【2,000万円台の注文住宅】間取り実例をご紹介

2,000万円台の輸入住宅の間取り実例、おすすめのハウスメーカーについて紹介します。

» この記事を読む

一方で、輸入住宅を注文できるハウスメーカーor工務店を知りたい!という方は、下記記事がおすすめです!

【輸入住宅ハウスメーカー7選】メリットとデメリットも紹介

ハウスメーカーの費用感や長所・短所を整理しましょう。ここでは知っておいて損のないハウスメーカーランキングtop7をご紹介します。

» この記事を読む