失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

アーバンホーム坪単価は65.3万円!オシャレな輸入住宅の建設実例もご紹介

ハウスメーカー

【PR】当記事は無料で有益な情報をご覧いただけるよう、広告を掲載しています。

家を建てる際、多くの人が気になるのがそのコストと価値です。特に「坪単価」は、家づくりの予算計画を立てる上で非常に重要な要素となります。

住宅のプロ

この記事では、「アーバンホーム」の坪単価に焦点を当て、その魅力や提供しているサービスを徹底的に調査してみました。

アーバンホームはその先進的な設計と品質の高い施工で知られているハウスメーカーですが、いったい坪単価はどの程度なのでしょうか?そして、そのコストに見合う価値はあるのでしょうか?

アーバンホームを検討するその前に

「家を建てる」ーそれは人生の一大プロジェクト。

住宅のプロ

その成功の鍵は「ハウスメーカー選び」にあります。

家族が笑顔と共に生活し、自信と共に来客を向かい入れるようになるかどうかはすべて、選んだハウスメーカーによって決まります。

ですが、選択肢が多すぎて、失敗してしまう選択肢を選んでしまうことも。。。

  • A社でなくB社ならもっと月々の生活に余裕ができた
  • オシャレにしすぎた間取りで生活しにくい

こんな思いしたくありませんよね。

そんな時は、あなたの家づくり計画をプロの目で確認してもらうことが大切です。

住宅のプロ

ここでオススメなのが、注文住宅の無料相談サービスです。

完全無料であなたの理想から、あなたに本当に合ったハウスメーカーを選んでくれるサービスもあります。

住宅のプロ

たった1回の相談で、資金計画~ハウスメーカー選びに関わる疑問をスッキリ解決してくれます!

プロの目線でのアドバイスを基に、失敗せず理想の住宅を手に入れるために、是非活用しましょう!

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

アーバンホームの平均坪単価

住宅のプロ

アーバンホームの平均坪単価は「65.3万円」です。

この数値は、アーバンホームのHPで紹介されている9つの建設実例(U・S・A(北米)プロヴァンス(南欧)ノルディック(北欧))から算出される平均坪単価です。

アーバンホームの総費用目安

アーバンホームの平均坪単価から算出できる建設費用と、全体費用(建設費用の約1.3倍)です。

坪数 建設費用 全体費用
25坪 1,600万円 2,300万円
30坪 2,000万円 2,800万円
35坪 2,300万円 3,300万円
40坪 2,600万円 3,700万円
50坪 3,300万円 4,700万円

アーバンホームで30坪の住宅を建てるための世帯年収

  • 建設費用のみ:世帯年収509万円
  • 建設費用+土地費用:世帯年収872万円 ※土地代2,000万円と仮定

注文住宅の予算は、土地代、建築費、諸経費(仲介手数料や登記費用など)を合計した金額となります。

住宅のプロ

総額は、年収の約5〜6倍。月々の住宅ローンの返済額は、収入の3割程度が理想的とされています。

ただし、この数値はあくまで目安であり、個々の生活状況やライフプラン、将来の見通し等によって調整が必要です。予算を決める際には、自己資金だけでなく、将来的な家計の動向や、予期せぬ出費に備えた非常手段も考慮に入れると安心です。

大手ハウスメーカーと坪単価を比較

以下に実際の建設事例から算出した大手ハウスメーカーの坪単価一覧をご紹介します。

住宅のプロ

大手ハウスメーカーの坪単価の平均は、「83.5万円」です。

大手ハウスメーカー 備考

積水ハウス
■目安坪単価:
104.7[万円]
■特徴:
重厚感溢れる大屋根の家
■保証期間:
最長60年間

ヘーベルハウス
■目安坪単価:
102.5[万円]
■特徴:
夏涼しく冬暖かい家
■保証期間:
最長60年間

三井ホーム
■目安坪単価:
92.7[万円]
■特徴:
立体的でおしゃれな家
■保証期間:
最長60年間

一条工務店
■目安坪単価:
89.9[万円]
■特徴:
自然の力で快適な家
■保証期間:
最長30年間

ミサワホーム
■目安坪単価:
86.8[万円]
■特徴:
シンプル・イズ・ベストな家
■保証期間:
最長35年間

トヨタホーム
■目安坪単価:
80.2[万円]
■特徴:
こだわりを詰め込んだ家
■保証期間:
一生涯

セキスイハイム
■目安坪単価:
78.1[万円]
■特徴:
耐震性が高い家
■保証期間:
30年間

アキュラホーム
■目安坪単価:
71.4[万円]
■特徴:
ローコストで自由設計な家
■保証期間:
最長35年間

クレバリーホーム
■目安坪単価:
71.0[万円]
■特徴:
おしゃれなタイル外壁な家
■保証期間:
最長30年間

タマホーム
■目安坪単価:
58.1[万円]
■特徴:
ローコストでシンプルな家
■保証期間:
最長60年間

ヘーベルハウスは、大手ハウスメーカーと比較すると坪単価が高く、よりこだわった住宅を建てたい方にオススメのハウスメーカーであると言えます。

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

大手ハウスメーカーと坪単価を比較

以下に実際の建設事例から算出した大手ハウスメーカーの坪単価一覧をご紹介します。

住宅のプロ

大手ハウスメーカーの坪単価の平均は、「83.5万円」です。

大手ハウスメーカー 備考

積水ハウス
■目安坪単価:
104.7[万円]
■特徴:
重厚感溢れる大屋根の家
■保証期間:
最長60年間

ヘーベルハウス
■目安坪単価:
102.5[万円]
■特徴:
夏涼しく冬暖かい家
■保証期間:
最長60年間

三井ホーム
■目安坪単価:
92.7[万円]
■特徴:
立体的でおしゃれな家
■保証期間:
最長60年間

一条工務店
■目安坪単価:
89.9[万円]
■特徴:
自然の力で快適な家
■保証期間:
最長30年間

ミサワホーム
■目安坪単価:
86.8[万円]
■特徴:
シンプル・イズ・ベストな家
■保証期間:
最長35年間

トヨタホーム
■目安坪単価:
80.2[万円]
■特徴:
こだわりを詰め込んだ家
■保証期間:
一生涯

セキスイハイム
■目安坪単価:
78.1[万円]
■特徴:
耐震性が高い家
■保証期間:
30年間

アキュラホーム
■目安坪単価:
71.4[万円]
■特徴:
ローコストで自由設計な家
■保証期間:
最長35年間

クレバリーホーム
■目安坪単価:
71.0[万円]
■特徴:
おしゃれなタイル外壁な家
■保証期間:
最長30年間

タマホーム
■目安坪単価:
58.1[万円]
■特徴:
ローコストでシンプルな家
■保証期間:
最長60年間

アーバンホームは、大手ハウスメーカーと比較すると、コストを抑えて住まいを建設できると言えます。

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

輸入住宅メーカーの坪単価と比較

住宅のプロ

輸入住宅メーカーの坪単価の平均は、「72.7万円」です。

以下、輸入住宅メーカー一覧です。

大手ハウスメーカー 備考

スウェーデンハウス
■目安坪単価:
118.5万
■特徴:
北欧デザイン×木材の住宅
■保証期間:
50年間

ノアデザインインク
■目安坪単価:
100[万円]
■特徴:
本格的な欧米スタイルの住宅
■保証期間:
10年間

フローレンスガーデン
■目安坪単価:
82.8[万円]
■特徴:
かわいいお庭がある家
■保証:
不明

つるおか工務店
■目安坪単価:
82.5[万円]
■特徴:
熟練の技を持つ大工が建設
■保証期間:
10年間

セルコホーム
■目安坪単価:
70[万円]
■特徴:
カナダ政府公認の住宅
■保証期間:
10年間

メープルホーム
■目安坪単価:
67.6[万円]
■特徴:
the海外の住宅
■保証期間:
10年保証

アーバンホーム
■目安坪単価:
66.2[万円]
■特徴:
専門デザイナーと建てる家
■保証期間:
10年間

スキャンDホーム
■目安坪単価:
56.9[万円]
■特徴:
日本の風土に合わせた住宅
■保証期間:
不明

ロビンスジャパン
■目安坪単価:
56.2[万円]
■特徴:
ローコストでおしゃれな家
■保証期間:
10年間

クラシスホーム
■目安坪単価:
50[万円]
■特徴:
自由設計×ローコストの家
■保証期間:
最長60年間

リバティーホーム
■目安坪単価:
49.2[万円]
■特徴:
地域の気候に最適な家
■保証期間:
20年間

アーバンホームは、輸入住宅メーカーと比較すると、コストを抑えて住まいを建設できると言えます。

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

アーバンホームの建築実例5選

建設費用が高い順にご紹介します。

南フランスの豪邸|大きな中庭のある、オールドプロヴァンスのお城のようなお家

項目 内容
ハウスメーカー アーバンホーム
建設費用 6,302万円
坪数 80.0坪
施工エリア 埼玉県

レンガ造りの煙突がとても可愛らしい、お城のような住宅です。急な屋根とベージュの外壁が南フランスの雰囲気を漂わせます。

中に入ると、劇場のステージのような階段と吹き抜けが組み合わさった開放あるエントランスが迎えてくれます。

玄関を左に抜けると、暖炉があるリビングがお出迎え、白色を基調とし、シンプルなデザインでまとめています。また、隣にあるダイニングとキッチンも広々としており明るく決して着飾りすぎないおしゃれな内装となっています。

【5,228万円】教会のようなデザイン性を兼ね備えた豪邸

平屋なのに2階建ての住宅に負けないくらい広く、まるで教会のようなデザイン性も兼ね備えた輸入住宅です。

平屋E
項目 概要
建設費用 5,228万円
延べ床面積
ハウスメーカー アーバンホーム

玄関は両開き扉で、広めのスペースを確保。そこから扉の無い敷居をくぐると吹き抜けのリビングが広がります。

平屋E_リビング

また、「子供部屋×2」と「主寝室」、さらに「和室」と「主寝室からしか行けない書斎」等、まさしく豪邸と呼ぶにふさわしい平屋です。

英国風|シメントリーのレンガ造りの住宅

項目 内容
ハウスメーカー アーバンホーム
建設費用 3,490万円
坪数 53.1坪
施工エリア 埼玉県

レンガ造りでシメントリー(左右対称)に設計されたとても重厚感ある英国風の住宅。両開きの扉を玄関に取り付けていることも重厚感魔塔一つの要因です。

室内も、落ち着いた色でまとめられており、深い木の色を基調としています。キッチンはリビングに向いており、料理をしながらでもリビングの会話に参加できます。

2階は各部屋が吹き抜けに面しているとても開放的で個人のスペースを尊重した間取りになっています。

また、内装には南欧のスペインのような白壁に囲まれた部屋や、和室も建設することで、室内にいながらどの部屋に行くかで気分転換が可能です。

北米風|解放感ある室内ガレージ付の趣味が溢れ出す住宅

項目 内容
ハウスメーカー アーバンホーム
建設費用 3,074万円
坪数 42.7坪
施工エリア 埼玉県

横に長い木材を採用した外壁・屋根でシンプルな印象の住宅です。室内から入れるガレージもついており、デザインだけでなく機能面もアメリカ等の北米の住宅となっています。

室内は2階も作成できる高さがあるのですが、あえて基本吹き抜けとすることで、とても開放感ある室内となっています。天井は高く梁を出すことで、空間が間延びせずオシャレな空間となっています。

唯一の2階は、寝室。寝室も吹き抜けが面しているため解放感があり、さらに1階から入ってくる太陽の光も反射してとても明るい空間になっています。

ガレージは室内と違い木調を全面に押し出すことで、アメリカっぽいガレージに仕上がっています。ベンチプレスやスノーボードの板、赤色のトラックもワンポイントになっておりとてもオシャレです。

南フランスの重厚感ある住宅|家

項目 内容
ハウスメーカー アーバンホーム
建設費用 2,847万円
坪数 44.0坪
施工エリア 埼玉県

1階の外壁を石造り、2階は明るいベージュの無垢壁とすることで、重厚感と明るさを両立しています。さらに赤の明るい屋根がフランスの雰囲気を漂わせています。

室内は明るい木材を基調とすることで、ピアノや机などの暗めの家具が映えたオシャレな空間となっています。

キッチンはリビングとつながっていますが、窓向きに設置されています。こうすることで料理中換気をしたくなった時などはスムーズに窓を開けることができます。

階段には、インテリアを掲示するスペースを1か所作ることで「無機質過ぎないおしゃれな解放感ある階段」としています。


\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

アーバンホームの商品ラインナップ

3種類のデザインを準備しています。

  1. U・S・A(北米)
  2. プロヴァンス(南欧)
  3. ノルディック(北欧)

それぞれの特徴を見ていきましょう。

イメージ 商品名 34坪の目安価格(税込) 備考
U・S・A(北米) 2,216万円~ 備考開拓史時代の家族のあたたかな暮らしをイメージさせる、まさに古き良きアメリカ、正統派の住まいです。アメリカ西海岸の風が吹くようなサーファーズスタイルやデコラティブなレンガなどの装飾を取り入れて都会的なN.Y.Cスタイルなどがお好きな方に選ばれています。
プロヴァンス(南欧) 2,314万円~ 手づくりの温もりを感じるローとアイアンの飾り。深い木の色が落ち着きをあたえる室内空間。時を越えて愛されるプロヴァンスの古民家を彷彿させる、どこか懐かしく、温かみのあふれる住まいです。塗り壁やタイル、アイアンパーツなどでつくり出す空間は、シンプルだけど飽きの来ないそんなデザインがお好きな方に選ばれています。
ノルディック(北欧) 2,216万円~ nordic [ノルディック]は床材、ドア、屋根、窓、壁にいたるまで様々なディテールにこだわった建築をご用意。北欧住宅の温かみのある暮らしをご提供いたします。シンプル&ナチュラルで、温かみのあるお家で無垢の床は素足で気持ちよく、快適に過ごすことが出来ます。

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!

アーバンホームの会社情報

アーバンホームは輸入住宅の建設を行い、建物自体をおしゃれに仕上げることはもちろん、グループ会社に不動産会社「岡安不動産」があるため、土地探しと輸入住宅の建設をセットで安心して任せることができるハウスメーカーです。

項目 内容
会社名 アーバンホーム
住所 〒346-0104 埼玉県久喜市菖蒲町三箇6206-1
施工エリア 埼玉県内(一部地域除く)※アーバンホームから1.5時間の範囲内。千葉県、茨城県、東京都でも実績アリ。
創業年 1983年
事業内容 一般建築工事請負/各種リフォーム工事/土地建物売買・売買仲介/居住用および事業用賃貸仲介・管理※輸入住宅モデルハウスあり
受賞歴 ・公開されている情報はなし

アーバンホームのイベントは、こちらのホームページで案内されていますので、ぜひご興味ある方はご覧ください。

アーバンホームの特徴

輸入住宅の建材からインテリアまで、すべてのリクエストに答えられるハウスメーカーです。

住宅のプロ

アーバンホームは、海外と日本の住宅デザインの歴史・知識を把握する専門デザイナーがおり、理想の輸入住宅建設をサポートします。

たとえば「映画に出てきたあの家のようにしたい」「雑誌の一ページを切り取ったような理想のインテリアを作りたい・置きたい」といったイメージをそのまま形にできます。

アーバンホームの評判・口コミ

アーバンホームに関する、良い評判や悪い口コミをまとめました。

アーバンホームの良い評判・口コミ

購入者

アーバンホームで新築し、住み始めて4か月になります。外観は、全面真っ白な塗り壁仕様にしました。非常に目立ち、気に入っています。高気密・高断熱なので、この冬はとても暖かく快適に過ごしています。
間取りが自由にとれる完全注文住宅なので、念願のホームシアターをリビングに設置しました。天井に6個のスピーカーを埋込設置し、4K画質のプロジェクターに110インチの電動スクリーン、9.1チャンネルDolby Atomosの本格的なシアターが完成しました。大工さん及び電気屋さんが、非常に丁寧にシアターの下準備工事をしてくださったので、シアター工事がスムーズにいきました。CDやアナログレコードプレーヤーも組み込んだ本格的なAVシステムとなっています。コロナ禍の中、ホームシアターは巣ごもりには最適で、毎日、感動の日々を過ごしています。

検討中Bさん

アーバンホームで建てた家に住んで10年以上経ちますが、輸入住宅ならではの流行に左右されないデザインに、内観外観ともに気に入っています! 性能面でも、高気密・高断熱ということで、夏も冬も快適に過ごせています!特に冬は家中暖かくなるのでヒートショック対策も十分で安心です。

検討中Cさん

アーバンホームでお家を建てました。結論から言うと大変満足してます。最初は大手メーカー等を検討していましたが、型にはまった設計が嫌で設計に融通が効くこちらにしました。建築費も大手メーカーよりぶっちゃけリーズナブルです。周りから豪邸と言われますが、建築費を言うと皆ビックリされます。大手メーカーにて同じ間取りで見積りをいただいた時と比べ、1000万円程安くなりました。耐震等級は3で設計してもらい、高気密高断熱です。お家が完成した際に外部企業による抜き打ち検査を行いましたが、ここまでしっかりと施工されているお家は珍しいと褒められました。こちらで家を検討しているなら、先ずはお話を伺いに行くことを強くオススメします。営業の方はセンスが良く、海外経験も豊富な方に担当していただいたので、家具や装飾等の相談が出来て、インテリアコーディネーター要らずでした。内装は職人さんによる手作り手塗りで、最近の家にはない暖かみがあります。機械で作られたようなチープさがないのが気に入っています。打ち合わせは納得がいくまで何回もやってもらいました。
Youtubeや本で見たアイデアを伝えれば実現してもらえます。以前、大手メーカーで聞いた時に、やってないので出来ませんと言われましたが、アーバンホームは検討するところから始めてもらえます。また、アフターメンテナンスですが、とても真意に対応してもらえます。他ハウスメーカーで建築後にトラブルになり、対応が悪いことがあったりと聞きますがこちらはそういったことがありませんでした。特に現場監督の方は仕事が迅速で、対応も素晴らしいです。家を建てたら終わりではなく、建築後のフォローもしっかりやっていただいてるので安心です。

アーバンホームの悪い評判・口コミ

近隣住民さん

家の近くでアーバンホームさんが家建ててますが、ゴミの処理きちんとしていないから人の家にゴミは飛んでくるし、働いてる人間は挨拶もしない愛想がない。たばこ吸いながら作業してそこらじゅうに灰は飛ばすは車は好き勝手止めて大迷惑、どんなに家が良かったとしてもこんな会社には頼みたくないし、近隣の住人も良い顔はしませんよ。

住宅建設中のマナーについて、近隣住民の方からの口コミがありました。

アーバンホームでよくある質問

アーバンホームについてよくある17つの質問と回答をまとめました。

Q1.アーバンホームってどんな会社ですか?

私たちアーバンホームは社長が海外で暮らした経験から「性能もデザインも優れた住まいをもっと日本に広めたい」そんな思いから設立した会社です。アメリカンハウス、南欧風、北欧風など世界中の様々な住宅様式を知り尽くし、海外生活の経験を持つスタッフや本場で学んだベテラン建築士と素敵なお住まいをカタチにします。また、高断熱・高気密といった快適に暮らすための性能についても大切にしています。冷暖房効率を高め無駄なエネルギーを使わず快適な暮らしを可能とする設計を致します。

Q2.アーバンホームの工期はどのくらいですか?

大きさなどにもよりますが、打合せ・確認申請で1~2カ月、基礎着工~お引渡しまで4カ月半くらいが目安です。

Q3.アーバンホームの施工エリアはどこまでですか?

お引渡し後も末永くお付き合いをさせていただきたいため、基本は埼玉県内(一部地域除く)、埼玉県隣接市町村となります。また、アーバンホームから1.5時間の範囲内であれば施工させていただきます。千葉県、茨城県、東京都でも実績がございます。

Q4.アーバンホームの輸入住宅って高額ですか?

在来の家と変わらない様な値段で提供しています。

Q5.アーバンホームの建築中の現場を見学することは可能ですか?

可能です。ただし、工事の安全管理のため職人や現場監督の指示の上で現場にお入りください。

Q6.土地がないのですが、アーバンホームで探してもらえるのでしょうか?

可能です。アーバンホームの母体となる会社が岡安不動産という会社で、土地探しも得意としています。

  1. どんな土地にどんな建物を建てたいのか。
  2. 土地・建物総額でいくらの予算まで大丈夫か? このような土地と家づくりをトータル的に考えて、お客様にあった土地を探します。

Q7.気に入ってる土地があるのですが、アーバンホームで相談できますか?

可能です。 その土地が法規制などで気に入った住宅が建てられないということを事前に防ぎます。 また、高い土地を購入してしまって、気に入った家を建てることができなくなってしまっても大切な家づくりが台無しになってしまいます。 土地+家(家づくりの総額)で資金計画をします。

Q8.アーバンホームで完成後の保証はついていますか?

輸入住宅にかかわらず、日本で建てる家は、主要な構造部や雨水の侵入防止に不具合があった場合、施工会社は10年間は無料で補修しなければならないことになっています。
そのための瑕疵担保保険への加入などが建築会社に義務付けられている。 また、3ヶ月、1年、2年後に定期点検を行っています。

Q9.アーバンホームの輸入住宅でも和室をつくることができますか?

可能です。洋風の家に住んでも1室は畳の部屋が欲しいという人は多く、和室を設けるケースは多い。四季折々の行事の場として使うことができ、客用の予備室にもなります。 柱などの造作も壁の上の付け柱として、モダンなしつらえの和室もできます。 海外の基本寸法でつくられている場合、畳のサイズをその寸法に合わせるか、畳を日本のサイズにし、まわりを板張りにする方法等も可能です。 また、欧米のように玄関から靴のまま室内に入るつくりは少なく、脱いであがるような日本風のアレンジが施されているケースが大半です。

Q10.アーバンホームの住宅で、近隣の音や自宅からの音は防げますか?

厚いパネルや断熱材で外壁を覆われ、さらに気密性の高いサッシ、複層や三層のガラスを採用した輸入住宅は、遮音性に優れています。 家の外から入る音を遮断するとともに、家から外へ漏れる音を防ぎます。

Q11.アーバンホームのの輸入住宅は、木材が多く使われていますが火災には強いですか?

木は火災に弱いと思われがちですが、2×4工法の構造材のような厚い木材は、火災時に表層部がこげて炭化層をつくり、芯まで燃えるのに時間がかかります。 内装の石膏ボードには結晶水が含まれ、発火温度に達するのを遅らせる作用があります。 また壁体内に火がまわるのを防止するファイヤーストップ材を入れます。 アーバンホームでは、建築基準法で「外部からの延焼防止」、「各室防火」、「他室への延焼遅延」効果がある判断されている「省令準耐火構造」で住宅を建設します。

Q12.アーバンホームは地盤が弱いところでも建てられますか?

輸入住宅も日本の住宅と同様、地盤に対して適切な処置を行うことが重要です。 どの程度の強度なのかに応じて対処方法があり、それを守る必要があります。 地盤の強さにより表層改良ですむ場合もあり、コンクリートの柱や鋼管杭を打つ必要がある場合もあります。方法によって費用も変わります。建てる前に必ず地盤調査を行って、地盤の強さの確認が必要です。

Q13.アーバンホームのシロアリ対策は大丈夫ですか?

実施しています。高温多湿な日本で発生しがちなシロアリも木材を食い荒らす大敵です。 その対策は、床下に防湿コンクリートを打つ、換気をよくするなど、やはり湿気対策が必要です。 また、使用する構造材に防腐・謀蟻処理を行うことも大切です。 こうした処理は輸入住宅でも行われていることです。また防蟻処理に対して5年保証を行っています。

Q14.アーバンホームの輸入住宅は、長持ちしますか?

耐久性を確保することなどにより、長期優良住宅にも対応でき、税制面のメリットも増えます。木造住宅の耐久性は、湿気対策が重要です。とくに床下の湿気対策が大切ですが、土壌のうえに防湿シートを敷いたり、防湿コンクリートを打ったり、さらに換気口を設けて通風をよくするなどの処置が輸入住宅においても一般的に行われています。また、結露も木造住宅の大敵ですが、壁体内にも防湿シートを用い、さらに断熱をきちんと行うことで、内部結露の発生を抑えています。

Q15.アーバンホームではどんな方法で断熱されますか?

外気に接する床、壁、天井(または屋根)に断熱材をびっしり入れて、住まいを魔法瓶のような構造にします。 断熱材は高性能グラスウールなどが用いられ、その質と量などで性能が違ってきます。

Q16.アーバンホームの輸入住宅は、夏涼しく、冬暖かく過ごせるってホントですか?

輸入住宅は北米や北欧の寒い地域で生まれた住宅だから、そもそも気密・断熱性の高いのが特徴です。床、壁、天井(屋根)など構造部の隙間をできるだけなくして空気の出入りを少なくし、かつ断熱材によって外気温の影響を受けにくくした構造です。 それによって冬場、温まりやすく、屋内全体の温度が均一になります。 このため高齢者などが部屋から廊下に出た時の寒さでヒートショックを受け、健康を害する事も避けられます。また上部の温度差も少なくなるので、頭の付近は暖かいのに足元は冷えるという不快感に悩まされることもありません。 夏場は外の熱気の影響を受けにくいので、冷房が効きやすく、弱い冷風でも涼しくなります。快適な温熱環境が得られるとともに、冷暖房費も削減できます。

Q17.アーバンホームの輸入住宅は、日本の住宅とは異なる建て方をしますか?

北米スタイルは、構造材の断面サイズが2インチ×4インチの2×4工法が主流で北欧はパネル工法が主流です。 これらは床、壁、屋根などのパネルで構成される壁式工法で、6面体で構造を支える耐震性の高い工法です。 主に北米(アメリカ、カナダ)、スウェーデンなど北欧から輸入されていて、いずれも気密・断熱性や耐震性の高さなどに定評があります。

アーバンホームまとめ

アーバンホームは、「現代の家庭が求める品質」かつ「北米・欧州の伝統」を見事に融合させた住宅を建設できます。その革新的なデザインやエコフレンドリーな取り組み、カスタマイズ可能なプランなどが特徴として挙げられます。ここまでの解説を読んでいただき、アーバンホームの魅力や特徴がご理解いただけたかと思います。

カタログ請求 – あなたの理想の家づくりへの第一歩

さて、アーバンホームが提供する各種サービスや設計フィロソフィーに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。さらに具体的な情報や実際の家づくりのプロセスを理解するためには、ライフルホームズ等の「カタログを一括請求」サービスを利用することをオススメします。

カタログには、坪単価をはじめとする価格情報や多彩なプラン、成功事例などが網羅されています。さらに、アーバンホームに限らず、各社が提案する新しい住まいの形や最新の設備技術についての詳細が掲載されています。

新しい家を建てる際には多くの選択肢と決断が求められますが、カタログを手に取ることで、理想の家づくりがより現実的なものとなります。また、カタログから得た知識を基に、専門家との対話もスムーズに行えるようになります。

これからの新しい生活の第一歩として、アーバンホームを含むカタログを一括請求してみませんか?この記事が、あなたの家づくりのプロジェクトがスムーズかつ成功裏に進行する手助けとなれば幸いです。今すぐ夢の家づくりをスタートしましょう!

\家づくりの第一歩を踏み出す/
無料特典アリ!