失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

輸入住宅の修理業者3選!メンテナンス・リフォームも対応!

メンテナンス・リフォーム

いつもおしゃれで快適な輸入住宅。いざ修理が必要になった時、どの業者に依頼すればいいのか、とお困りではありませんか?

住宅のプロ

この記事では、輸入住宅専門の修理業者の選び方から、おすすめの業者、業者選びの注意点まで、詳しく解説します。

あなたの大切な住まいを、最適な手で長く保つための第一歩を踏み出しましょう。

輸入住宅の修理・リフォームを考えるその前に

修理・リフォームで最も大事なのはハウスメーカー選びです。選んだハウスメーカーによって、修理した箇所のデザイン、性能、価格が大きく異なります。

例えば、修理・リフォームの失敗例としては以下のようなものがあります。

  • A社で修理したが、B社で行えばもっと安くて性能もデザインも良いということを後から知った。せっかく修理したのに自信と愛着が持てず、また修理したい。
  • 1社から修理の提案を受けて、その会社が言うおすすめの通りに進めた結果、修理が終わり実際に住んでみると自分のセンスと合わずに、気に入らないスペースになってしまった。

修理業者選びを失敗してしまうと、せっかくのマイホームが気に入らないものになってしまいます。

住宅のプロ

そのため、修理・リフォーム業者選びは絶対に失敗したくないポイントです。

修理・リフォーム業者選びで失敗するリスクを減らすためには複数社から「カタログ」や「見積もり」、「間取り提案」を貰うと良いでしょう。

ただし、1社1社自分で気になる業者に問い合わせすると、あまりにも手間がかかってしまいますので、一般的には資料一括請求サービスが利用されています。

資料一括請求サービスとは、あなたの希望のエリアやこだわり条件を入力するだけで、条件にマッチする注文住宅会社のカタログなどを一括で取り寄せることができるサービスです。

中でもおすすめのサービスが「【PR】タウンライフリフォーム」です。あなたの希望の条件に合った注文住宅会社のカタログを無料で一括請求できるサービスです。相場以上の費用を払って損することなく、住宅の修理・リフォームを行いたい!という方はぜひご活用ください。

\最短3分/
あなたにピッタリのリフォーム会社を発見!

輸入住宅の修理を行っている業者3選

輸入住宅の修理を行っている業者を3社ご紹介します。

ハイステージ

  • 施工エリア:東京都・神奈川県
  • 特徴:設備の卸売りも行っており、取り扱いがあれば、他よりも安く購入できる可能あり

輸入住宅の施工・修理、設備の卸売りまで手掛けるハウスメーカーです。設備のみの販売も行っているので、もし地元の優良業者を知っている場合は、ここで設備を買って取り付けてもらうのもオススメです。

ビーウェスト

  • 施工エリア:愛知県・岐阜県・三重県
  • 特徴:アメリカの海外支部から、海外材料の輸入業を行っている

ドアノブから外壁まで海外の材料を取り寄せることができます。また、設備・部材の輸入だけでなく全体を考慮したコーディネートも可能です。

Dメンテ

  • 施工エリア:福岡を中心とする九州全域
  • 特徴:メンテナンスからリフォームまで対応

建設会社が倒産してしまっている住宅でも、メンテナンスや修理を実施・提案してもらえます。輸入住宅特有の構造を理解し、提案を実施します。

地域ごとにもっと多くの業者を知りたいという方は、「【PR】タウンライフリフォーム」等のサービスを利用し、その地域で修理を行える会社を探すことがオススメです。

輸入住宅の修理を行う際の2つのポイント

  • 輸入住宅の建設実績がある
  • 修理する部材・設備の取り扱い実績があるハウスメーカーに依頼する

輸入住宅と日本住宅は建設工法が異なるため、輸入住宅について熟知していないハウスメーカーが修理を行うことには一定のリスクが伴います。

また可能であれば、修理する部材・設備の取り扱い実績があるハウスメーカーがオススメです。修理の業者と言えど初めて扱う部材・設備は取り扱いが不慣れで、無理な施工をしてしまう可能性があるからです。

輸入住宅の修理を依頼する際の3つのステップ

  1. 問題を具体化する
  2. 修理の目的を明確にする
  3. 修理業者を比較する

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ステップ1: 修理範囲の特定

輸入住宅の修理を検討する前に、具体的な問題点を特定しましょう。

  • 屋根の破損
  • 外壁の亀裂
  • 内装の老朽化 等

修理が必要な箇所を明確にすることで、次に必要なアクションが見えてきます。この段階で詳細なチェックリストを作成すると、業者とのコミュニケーションもスムーズになります。

ステップ2: 修理の目的を明確にする

問題が明らかになったら、どのように解決したいのかを具体的に考えます。たとえば、

  • 損傷を修復
  • 性能(断熱性等)の向上
  • デザインのアップグレード 等

修理以外の目的があるかもしれません。目的を明確にすることで、業者に対して具体的な要望を伝えることができ、最終的に満足のいく結果につながります。

ステップ3: 修理業者を比較する

問題点と修理の目的が明確になれば、適切な業者を選ぶ作業に移ります。

住宅のプロ

ここで最低2社は必ず見積もりを取りましょう。同じ内容の修理でも業者の見積もりにごとに10万円以上の差があることはよくあることです。

修理業者の一括資料請求サービスを利用すれば、複数の業者の情報を同時に集め、比較することができるので、オススメです。

\最短3分/
あなたにピッタリのリフォーム会社を発見!

輸入住宅の修理に関するよくある質問

よくある2つの質問と回答をご紹介します。

業者に資料請求したら営業電話はこない?

はい、営業電話が掛かってきます。

住宅のプロ

業者によっては、「詳しい状況を知るため、伺いたいのですがいつ都合が良いですか?」と積極的な営業がある可能性があります。

この営業を避けるためにも、輸入住宅の修理業者の一括資料請求「タウンライフリフォーム(公式HPに飛びます)」がオススメです。これを経由して資料請求することで、営業電話で「資料を見たうえで判断させてください。」とやんわりお断りすることができます。

しっかり治してくれるか不安

業者によって得意・不得意があることは事実です。

  • 安く材料を仕入れることが得意だが、加工技術はない
  • 材料を安く仕入れるための入手経路は知らないが、加工技術はある

等、カタログや見積もり、提案を比較することで、最善の業者を選びましょう。

輸入住宅修理業者まとめ

この記事を通じて、輸入住宅の修理に特化した専門業者の重要性、選び方のポイント、そして信頼できる業者との出会い方についてお伝えしました。輸入住宅はその独特の構造とデザインにより、修理やメンテナンスには特別な知識と技術が必要です。最適な業者を見つけることは、あなたの家を長く、美しく保つために不可欠です。

いくつかの業者に相談をしたい、さまざまな選択肢から最良のサービスを見つけたい、とお考えの方は、ぜひ一括資料請求サービスをご利用ください。

\最短3分/
あなたにピッタリのリフォーム会社を発見!

手間を省きつつ、複数の信頼できる業者からの情報を比較し、あなたの輸入住宅に最適な修理プランを見つけることができます。あなたの家の価値を維持し、快適な住まいを長持ちさせるための第一歩を、今すぐ踏み出しましょう。