失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

【1,000万円台の輸入住宅】おしゃれな事例7選とオススメハウスメーカーをご紹介

費用

「1000万円の輸入住宅」ってどんな家!?輸入住宅を建てようと真剣に考えている方なら、事例を見ておきたいと思いますよね。

住宅のプロ

1,000万円台で建てられる輸入住宅の建設事例をご紹介します

この記事を通じて、1,000万円台の輸入住宅の特徴と、1,000万円で輸入住宅を建設できるハウスメーカーをご紹介します。

【1,000万円台の輸入住宅】間取りアリの事例7選

1,000万円台の輸入住宅を低コスト順にご紹介します。

【1,186万円】1階がレストランのお家|こだわりが行き届く南欧風の住宅

②
項目 概要
ハウスメーカー ロビンスジャパン
建設費用 1,186万円
延べ床面積 26.5坪
所在地 埼玉県
家族構成 1人

建設費用以外のコストを含めると全体費用は「約1,694万円」です。

住宅のプロ

1階のレストランから温かみあるオシャレさがあふれ出ています。

外観も南欧風になっており、外も中もヨーロッパ風のとても洗練された空間になっています。

基本的には白を基調としながらも、お手洗いや廊下は壁紙に色を入れてワンポイントの特徴が入っています。

【1,220万円】アメリカ西海岸の住宅|カバードポーチが海外感を演出している住宅

③
項目 概要
ハウスメーカー ロビンスジャパン(パステルパレット)
建設費用 1,220万円
延べ床面積 31.5坪
所在地 茨城県
家族構成 4人(子供2名)

建設費用以外のコストを含めると全体費用は「約1,743万円」です。

  • 玄関前のカバードポーチ
  • 1階の半分以上を占めるリビング・ダイニング
  • 圧迫感の少ない黄色の壁紙

が特徴となっています。外観はまさしくアメリカの住宅そのもの。

内装は白と黄色を基調としており、家具やカーテン等として緑と青色系の色を差し込むことでとても明るい雰囲気の住宅となっています。

【1,300万円】軽井沢の別荘|避暑地に最適なウッドデッキ付きの平屋

④
項目 概要
ハウスメーカー シスクホーム
建設費用 1,300万円
延べ床面積 30.1坪
所在地 長野県
家族構成 なし(別荘用)

建設費用以外のコストを含めると全体費用は「約1,857万円」です。

  • 別荘に最適な必要最低限の広さ
  • 避暑地で外の風を浴びれる広めのウッドデッキ

が特徴です。

さらに冬場に活躍する暖炉なども搭載されており必要最低限な広さに贅沢できる設備が整ったまさに別荘にふさわしい住宅です。

【1,400万円】太陽光パネル搭載|南欧風デザインのナチュラルモダンな家

⑨
項目 概要
ハウスメーカー イシンホーム三郷 松井産業
建設費用 1,400万円
延べ床面積 36.6坪
所在地 埼玉県
家族構成 3人(子供1名)

建設費用以外のコストを含めると全体費用は「約2,000万円」です。

太陽光パネルを搭載した機能性も重視した住宅です。

住宅のプロ

イシンホーム三郷は、太陽光パネルで発電し、電気を利用しない家を建てられるハウスメーカーです。

外観だけでなく内装も白を基調とすることで、南欧風の住宅を見事に再現しています。

建設可能な地域は限られていますが、このデザインで、30坪1,500万円以下の住宅を建設できるのは企業努力のたまものです。

【1,426万円】ブルーグレーでワンポイント|色を使っているのにシンプルな住宅

⑩
項目 概要
ハウスメーカー ノーザンハウス
建設費用 1,426万円
延べ床面積 34.5坪
所在地 千葉県
家族構成 夫婦

建設費用以外のコストを含めると全体費用は「約2,037万円」です。

  • 白と木、そしてブルーの絶妙なバランス
  • 1階のほとんどをLDKにあてた広々リビング
  • 家族との時間を大切にすべく、リビングの他にファミリースペースを設置

住居者のセンスが光る住宅です。

見える位置にほとんどものがなくとてもスッキリしたお家になっています。

【~1,499万円】コンパクトだけど広く見える輸入輸入住宅の平屋

コンパクトで開放的な平屋です。寝室やリビングが扉などの仕切りで分かれている分かれているわけではなく、リビングから全てが見えるような間取りになっています。

輸入住宅_平屋1.0
項目 概要
ハウスメーカー ロビンスジャパン(パステルパレット)
建設費用 ~1,499万円
延べ床面積 17.6坪

外観の窓枠と内装の床や家具の色が統一されていることで凝縮されたこだわりを感じます。

さらに、備え付けのクローゼットを設置することで、衣装用の家具費用を抑え、初期費用を抑える工夫がされています。

夫婦で2人で暮らしたり、別荘として活用するのにオススメな住宅です!

【1,628万円】3LDK・2階建ての広々した住宅

4人家族で住むことが可能な1,000万円台の住宅です。

ロビンス_2
項目 概要
ハウスメーカー ロビンスジャパン(パステルパレット)
建設費用 1,648万円
延べ床面積 33.3坪

もう少し建設費用を収めようとする場合、2階を2部屋にして壁の数を減らしたり、そもそももう少し安いハウスメーカーを探す必要などの工夫が必要です。

ただ、お子さんが2人以上いる場合や、ご夫婦でそれぞれ寝室以外に自分のお部屋を持ちたい方などにオススメです。

1,000万円の予算でもハウスメーカーをきちんと選べば、満足が行く輸入住宅が建てられることが分かります。

住宅のプロ

ちなみに、あなたに合ったハウスメーカーのカタログを無料で郵送してくれる「カタログ一括請求サービス」というものもございます。

無料ですので是非、ご活用ください!

\全サービス無料/
オススメのハウスメーカーを3つご紹介!

【1,000万円台の輸入住宅】ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅とは、その名の通り低コスト(低価格)で提供される住宅のことを指します。

建築費用やメンテナンス費用等を抑えることを重視した設計や施工が行い、コストを軽減します。

具体的な工夫としては、以下のようなものが該当します。

  • 省エネルギー化を図ることで光熱費を抑える
  • 効率的なプランニングにより建築面積を最小限に抑える
  • 標準仕様による一括生産や組み立て工程の効率化などにより、建築費を抑える

価格と品質があなたの理想とマッチすれば、良い選択であると言えます。

建設費用を抑えてどのような住宅ができるのかをより詳しく知りたい場合は、ハウスメーカーのカタログ等の資料を取り寄せるサービスを利用しましょう。

住宅のプロ

「とにかく予算を抑えたい!」というだけだと、「なんか住みにくい」「思っていたデザインと違う」と、ただ不満が残るだけになってしまいます。

しかし、ハウスメーカーのカタログを通じて「予算内でできること」を把握することで、満足の家づくりを実現させることができます。

もし1,000万円台で建てられる住宅をもっと知りたい!という場合は、ハウスメーカーのカタログ等の資料請求を行いましょう!

\全サービス無料/
オススメのハウスメーカーを3つご紹介!

【1,000万円台の輸入住宅】どんな特徴がある?

  1. シンプルな間取り:必要な機能を満たしつつ、無駄なスペースを省きます。
  2. シンプルなデザイン:デザインは余計な装飾が少なくモダンな印象を与えます。
  3. 標準化された設備を採用:標準化された設計や仕様を採用します。

以上のような特徴があります。

また、効率的に住宅建設を進めるため、打ち合わせの時間もできる限り短くするハウスメーカーもあります。

住宅の特徴もハウスメーカーとの相性も把握し、満足のいく住宅建設を実施しましょう。

【1,000万円台の輸入住宅】なぜ安い?

money_house

1,000万円台で手に入る輸入住宅は、数々の工夫により価格を抑えています。

  • 大量生産・大量購入によるコストダウン
  • 設計の自由度を制限することで設計費や施工費の削減
  • 円高時に、海外から建材を大量購入し材料費を削減

など、これらの戦略を組み合わせることで、1,000万円台の輸入住宅が実現されています。

ただし、ローコスト住宅は価格が安い反面、一部のデザインや間取りの妥協が必要な場合があります。

標準仕様で満足できるかどうか、各メーカーの特徴を確認することが重要です。

1,000万円台の輸入住宅を建てる!オススメのハウスメーカー5選

首都圏で坪単価が安い順にご紹介します。

アイフルホーム

アイフルホーム_住宅
建設可能地域 全国
坪単価 62.6万円
創業年 1984年

1500万円・1LDK・20坪の平屋の注文住宅の建設事例があります。アイフルホームは、子供がいる方向けの住宅建設が得意なハウスメーカーです。

  • 10年連続「キッズデザイン賞」受賞
  • 子供の住宅の知識を蓄積するためシンクタンク(情報収集会社)を新たに設立

お子さんがおられる方にオススメのハウスメーカーです!

\建設事例アリ/

ロビンスジャパン

ロビンスジャパン

ロビンスジャパンの詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県群馬県・山梨県
坪単価 56.2万円
35坪(4人暮らし)の建設費 1,967万円
無料定期点検 2年
エコデザイン住宅 なし
創業年 2009年

首都圏全域で、できるだけ節約したローコストな輸入住宅を提供可能なハウスメーカーです。特徴は展示場等を実施せず余計な広告費をかけていません。

住宅のプロ

広告費を最小限にし、ローコストで住宅建設を行っているため、情報はこちらから取りに行く必要があります。

ロビンスジャパンは広告費に費用を掛けず、家そのものにお金を掛けているため、住宅展示場・広告を見たことないという方が多いはずです。

ローコストから細部にまでこだわったハイグレードな住宅まで建設可能なので、「どういう家を建てたいのかまだあまり決まっていないという方」や、「土地や家具などの全体のバランスを見てから建設予算を決めたい」という方にオススメのハウスメーカーです。

パステルパレット

パステルパレット

パステルパレットの詳細

パステルパレットの運営会社ロビンスジャパンの実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県群馬県・山梨県
坪単価 56.2万円
35坪(4人暮らし)の建設費 1,967万円
無料定期点検 2年
エコデザイン住宅 あり
創業年 2009年

ローコストが売りで、900万円台から輸入住宅を建設しているロビンスジャパンから派生したハウスメーカーです。

住宅のプロ

良い家を低コストで提供することを目指しているハウスメーカーです。

  • 1,000万円台から輸入住宅の建設が可能
  • 少し海外風を抑えた、周囲の住宅から浮きにくいデザインを実現可能

ローコストでシンプルな住宅を建てたい人にオススメのハウスメーカーです。

矢島建設工業

矢島建設工業

矢島建設工業の詳細

実際の建設事例を基に算出した坪単価等をご紹介します。

建設可能地域 東京都神奈川県
坪単価 55.3万円
35坪(4人暮らし)の建設費 1,935万円
無料定期点検 不明
エコデザイン住宅 なし
創業年 1993年

大正12年(1923年)から大工集団として、運営している老工務店です。ベテランの職人でないと難しいといわれている木造住宅の施工がウリです。

住宅のプロ

“注文住宅”を最もコスパよく建てようということであれば、このハウスメーカーがオススメです。

「the 輸入住宅」という外観ではなく、和風かスタイリッシュな住宅の建設事例が得意です。建設を予定している地域の周辺住宅を見て、和風の家orスタイリッシュな家も映えそうであれば、ぜひ検討しましょう!

アイダ設計

アイダ設計_注文住宅
建設可能地域 東京都神奈川県茨城県群馬県埼玉県千葉県福岡県大阪府・栃木県・山梨県・長野県・新潟県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・京都府・広島県・宮城県・福島県・佐賀県・熊本県・鹿児島県・沖縄県
坪単価 44.2万円
創業年 1981年

アイダ設計のコンセプト住宅「スイートハウス」は自由設計で928万円で住宅を建てることができます。予算内で余裕をもって注文住宅を建てることが可能です。

注文住宅のプロ

アイダ設計は40年以上のハウスメーカーとしての実績があるため、設計技術が非常に高いです。

その中でも狭小地設計を得意としており、都内~都内周辺にかけて限られた土地で住宅建設を行いたい方におすすめです。

\建設事例アリ/

実は、上記のようなハウスメーカーの中から、あなたに合ったハウスメーカーのカタログを送ってもらえる「カタログ一括請求サービス」というものがあります。

もし、「どのハウスメーカーがオススメか知りたい!」というご状況であれば、無料ですので是非一度利用してみてください!

\全サービス無料/
オススメのハウスメーカーを3つご紹介!

【1,000万円台の輸入住宅】面積ってどれくらい?

住宅のプロ

約30坪です。1,000万円台後半であれば、40坪も確保可能です。

ご参考までに、各価格帯ごとの広さです。

坪数 快適に暮らせる最大人数
1,000万円以下 ~30坪 3
2,000万円以下 ~45坪 4
3,000万円以下 ~60坪 5
3,000万円より上 60坪~ 5~

【1,000万円台の輸入住宅】オススメの方

choose1

自分の時間を大切にしたい方にオススメです。

広めの空間で夫婦だけの時間を過ごしたい方

  • 子供はいらない
  • 子育てが終わった

という方にオススメです。(2名用の住宅の場合、1,000万円未満でも充分建設可能です。)

一方で、子供は検討中or子供の帰省が頻繁にある。ということであれば、1,000万円台のお家の方がおすすめです。

趣味にお金をかけたい方

住宅は建てた後も「固定資産税」という名目で、住宅の評価額に応じて税金を払う必要があります。

家を必要最低限のサイズにして減税し、趣味や家族でのイベントにお金をかけるという選択もあります。

1,000万円台の輸入住宅の固定資産税

住宅のプロ

固定資産税の標準は、評価額の1.4%です。1.4%と聞くと少しという気がしますが充分注意しましょう。

評価額とは、売るときにどれくらいの価値があるのかを図る指標です。

購入時と比較し、土地は70%・住宅は60%の評価額が付くことが多いです。

購入時の価格 評価額 固定資産税
土地A 2,000万円 1,400万円 19.6万円
住宅A 1,500万円 900万円 12.6万円

土地と家を合わせて3,500万円の購入金額だった場合、年間で32.2万円(19.6+12.6万円)を納税しなければいけません。

ローン以外に支払いの必要がありますので、ローンを組む際は「固定資産税」も考慮してご検討ください。

1,000万円台の輸入住宅を購入する際の注意点

1,000万円台の輸入住宅を購入する際は、価格だけでなく、以下のような点に注意することが重要です。

品質と機能性

低価格であるために、品質や機能性が低すぎないかどうか確認しましょう。

住宅展示場に行って、建材の品質、耐久性、保温性能など、長期的な住み心地に関わる設備をしっかり見極めましょう。

アフターサービスの内容・期間

海外からの輸入住宅の場合、メンテナンスや修理、保証などのアフターサービスがどの程度受けられるのか確認しましょう。

特に海外でしか製造されていない設備だと対応までに日数がとてもかかるor対応してもらえないこともあるので、依頼前に確認しておきましょう。

建築規制

輸入住宅は海外の建築基準に基づいて設計・製造されることが多いため、日本の建築基準や規制と相違があることがあります。

「この設備を入れたいんですけど、日本の建築規制に問題ありませんか?」とハウスメーカーに確認しましょう。

設計のカスタマイズ

多くの1,000万円台の輸入住宅は、大量生産・大量購入によるコスト削減を目指し、一部の設計の自由度を制限しています。

自分のライフスタイルや好みに合わせてカスタマイズが可能なのか、確認しておきましょう。

1,000万円台の輸入住宅を建てるポイント4選

1,000万円台の輸入住宅を建てるために以下のポイントを守りましょう

  1. 住宅に凹凸を作らない
  2. 円高のタイミングで建設する
  3. 水回りを一か所にまとめる
  4. オプションなしで満足できるハウスメーカーを選ぶ

一つずつご紹介します。

①住宅に凹凸を作らない

上から見た家の形状を凹凸ではなく、長方形などにした方が抑えることができます。

シンプルなデザインの住宅を建てたい方にとっては費用面もデザイン面も良いことしかありません。

②円高のタイミングで建設する

輸入住宅の場合、円高のタイミングで契約を行うことで、建設費用を抑えることが可能です。

為替レートは経済情報を定期的にチェックし、適切なタイミングを見極めることが重要です。

③水回りを一か所にまとめる

間取り例

キッチン、トイレ、バスルームなどの水回りを一か所にまとめることで、配管の長さを短くすることができ、施工費を抑えることができます。

また、これにより住居内での移動距離も短くなり、生活しやすさも向上します。

④オプションなしで満足できるハウスメーカーを選ぶ

ハウスメーカーのカタログに載っている標準仕様で満足できるハウスメーカーを選びましょう。

オプションを追加すると数十万円単位で費用が上がります。

相見積りを取ることにより、ハウスメーカーごとの標準仕様を比較でき、理想の住宅を建てることができます。

1,000万円台の輸入住宅|まとめ

住宅のプロ

シンプルな住宅を建てたい方にオススメです。

今イメージしている住宅がシンプルなのかわからないという場合は、イメージを入力すると見積もりを出してくれる、「無料一括見積り」がおすすめです。

以下のボタンからサービスごとの特徴を紹介している記事に飛べますので、ぜひご覧ください。

\全サービス無料/
オススメのハウスメーカーを3つご紹介!