失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

ハウジングバザールの口コミ!電話営業がしつこいという評判は本当?

豆知識

ハウジングバザールは、現代の住宅市場に革新をもたらすサービスとして注目を集めています。

住宅のプロ

この記事では、ハウジングバザールが提供する独特のサービス、そのメリットとデメリット、顧客の評価、そして他の住宅サービスプロバイダーとの比較について詳しく掘り下げます。

また、ハウジングバザールの料金プランや提携ハウスメーカー、適切な利用者層についても検討します。住宅を探している方々にとって、このサービスがどのように役立つか、そしてその選択がどのような意味を持つのかを理解することができるでしょう。

ハウジングバザールとは?

ハウジングバザールは、地元で評判が良く、自然素材・エコ・デザインにこだわる注文住宅の工務店や工務店ネットワークを紹介しています。

カタログ

ハウジングバザールが紹介する工務店さんは独自の審査を経て、工務店の社長さんやスタッフの皆さんに直接お会いしインタビューを実施。会社の特徴や雰囲気、社員の人柄も踏まえて生きた情報を皆さんにお伝えしてもらえます。

ハウジングバザールの悪い口コミ・評判|やめた方がよい?

住宅のプロ

地域によっては工務店の情報が得られない。という口コミが目立ちました。

約300社提携があると言っても、相談を通じてハウスメーカーのカタログを必ず送ってもらえるというわけではないようです。

5社カタログ請求したがもらえたのは3社だけ

検討者A

実際にHPから5社分のカタログ・見積もり・間取りを請求。しかし、実際に取り寄せられたカタログは3社だけでした。しかも、気になっていたハウスメーカーのカタログはありませんでした。

大手ハウスメーカーのカタログはなかった

検討者B

大手ハウスメーカーがいい!と既に考えている人には、役に立たないと思う。地域密着の工務店の情報がメインなので。。。

地域によっては、工務店数が少ない

検討者C

自分の住む地域では、希望の工法を行っている業者がなく、紹介してもらえなかった。希望を変えるように説得されたが断りました。

ハウジングバザールの良い評判・口コミ

住宅のプロ

ハウスメーカー・工務店の情報取得・打ち合わせのスムーズさ・値引きの3点における口コミが目立ちました。

問い合わせてもらえるハウスメーカーごとの「カタログ」「見積もり」「間取り」は、その他のハウスメーカーに依頼する場合にも参考になるようです。

初めて知る工務店の情報を知れた

検討者A

ハウスメーカー・工務店を一通り見た気でいましたが、他のサイトにはない工務店の情報がたっぷり。結局紹介してもらった工務店に依頼し、快適な家に住めて大満足。

無料で間取り図がもらえた

検討者B

フォームに希望を入力したら、その希望に沿った間取り図を作成してくれました。この間取り図を基にして各ハウスメーカーと話し合いができたので、その後の打ち合わせがスムーズでした。

370万円の値引きをしてもらった

検討者C

ハウジングバザールで取得した見積もりを、気に入ったハウスメーカーに提示したところ「もっと安くします!」との返答が!結局370万円値引きしてもらえました。

ハウジングバザールのSNS

ハウジングバザールはSNSでも情報を発信しています。

ハウジングバザールのメリット

大きく4つのメリットがあります。

無料で使える

ハウスマリッジは無料で利用可能なサービスです。費用の心配なく、住宅営業担当者とのマッチングや住宅計画の相談を行えます。これにより、

家づくりの初期段階での金銭的な負担を軽減しながら、最適な選択をすることができます。

見積もり・間取りを作成できる

あなたの要望を踏まえて、見積もりや理想の間取りを作成することが可能です。これにより、契約前に、詳細な計画を立てることができます。

専門アドバイザリーに相談できる

ハウスマリッジでは、住宅の専門アドバイザリーに相談することができます。専門家の意見を踏まえて

  • お断り
  • 価格交渉

等を行うことが可能です。しかも、「ちょっと高いので安くしてほしい。。。」「イメージしているものと違ったので断りたい。。。」等言いにくいこと代わりに伝えてもらうことが可能です。

リフォームも対応可能

ハウスマリッジでは、新築だけでなく、リフォームに関する相談やサポートも提供しています。「既存の住宅を改築したい」or「新築に立て替えたい」という場合に、専門的なアドバイスやサポートを受けることができます。

ハウジングバザールの提携ハウスメーカー

関東圏内でいうと、以下のような会社のカタログを取り寄せることができます。

  • 創業30年以上の「アイ.創建」
  • 屋根のデザインに関するTANITA GALVA賞を受賞した「宝建設」

広告などを一切見たことない老舗 or 実は受賞歴があるような工務店が多く提携しています。

ハウジングバザールのデメリット

  • 営業電話が来る
  • 見積もりや間取りが届かないこともある

ハウジングバザールに限らずですが、カタログを行うと、カタログを請求したハウスメーカーから営業電話が来ます。

また、あなたの要望があまりに現実からかけ離れていた場合(<例>5万円で家を建てたい等)などは、見積もりや間取りを作成してもらうことはできません。

ハウジングバザールと他サービスの比較

ハウスメーカーの情報を集めるために、大きく4つ種類のサービスがあります。

サービス種類 ハウスメーカー1社あたりにかかる時間 取得できる情報量 サービス提供している会社例
ネットで調べる 約15分 〇(並み) SUUMO
カタログ請求する 約30分 ◎(多い) タウンライフ
住宅展示場へ行く 約3時間 ◎(多い) 持ち家計画
HWに問い合わせる 約24時間 ◎(多い) ハウスメーカー各社

ネットで調べる

ネットで各社の情報収集を行うのが最も手軽です。最近ではスマホで手軽に情報を収集してもらえるよう詳細はあえて記載せず、いい感じの雰囲気を伝えられるような構成になっていることが多いです。

カタログ(資料)請求する

最も効率よく各社の情報を収集できる手段です。しかもカタログは最新の情報を記載しているのでキャンペーン情報も逃すことなく収集することができます。

住宅のプロ
家づくりのとびらも、カタログなどの資料請求系サービスの一つです。

住宅展示場へ行く

実際に家を見て情報を得ることができます。しかし、住宅展示場では1軒ごとに営業マンからしっかり説明を受けることになるため、1社あたり2~3時間程度かかります。つまり、1日に情報収集できて3社といったところですので効率はあまりよくありません。

ハウスメーカー(HW)に直接問合わせる

ハウスメーカーに問い合わせを行うことで詳細な情報を知ることができます。だいたい24時間以内に返信が返ってきますが、まとめて質問できないとかなりの時間を要します。

ハウジングバザールと類似サービスの比較

タウンライフ家づくり

「ハウジングバザール」同様、ハウスメーカー・工務店のカタログを請求できる大手サービスに「タウンライフ」があります。

サービス種類 ハウジングバザール タウンライフ
提携社数 約300社 約1070社
取寄られるカタログの種類 「地域密着の工務店」が中心 「有名なハウスメーカー」が中心
店舗相談 〇(可) ×(不可)
無料特典 見積もり・間取り 見積もり・間取り・資金計画

相談した際に、考慮されるハウスメーカーの数でいうと「タウンライフ」の方が多いです。

ただ、地元の優良工務店でコストを抑えて地域に合った住宅を建設したいとお考え方はハウジングバザールがオススメです。

住宅のプロ

ある程度地域が決まっていて、その地域で施工を行っている業者を全て知りたいという方はハウジングバザールを使いましょう

一方で、場所よりも先に、とにかくハウスメーカーの情報が欲しい!という場合は「タウンライフ」オススメです。

ハウジングバザールの料金プラン

住宅のプロ

資料請求を無料で実施することができます。

ハウジングバザールが施工主に実施しているサービスはすべて無料です。その代わり、ハウスメーカーはハウジングバザールにお金を払って施工主に情報を紹介をしてもらっています。

ハウジングバザールがオススメの人

広告に惑わされず、あなたに本当にマッチしているハウスメーカー・工務店を探したい人にオススメです。

住宅のプロ

あえて優良工務店だけのカタログを集めているハウジングバザールだからこそ、広告費に惑わされずハウスメーカー・工務店を選ぶことができます。

優良工務店の資料がもらえる!
無料でお断りも代行!

ハウジングバザール会社情報

元トップハウスメーカー営業マンだった石川博信さんが2009年に設立した会社です。

  • 「住宅メーカーだけでなくいい工務店の話も聞いてみたい」
  • 「家づくりは木の家でつくりたい」
  • 「家づくりはなるべく近い建築会社がいい」
  • 「豪華なカタログや展示場をつくるより、その分少しでも安くして欲しい」
  • 「しつこい営業はされたくない」
  • 「実際にに建てた人の話が聞いてみたい」
  • 「アフターフォローをよくしてくれる会社がいい」

という注文住宅を建てる人の思いを基に、地元工務店と信頼関係を築いて、地元工務店のカタログ・情報を皆さんにお届けしています。

ハウジングバザール|よくある疑問

よくある3つの質問と回答をご紹介します。

本当に無料?

ハウジングバザールを経由して得られる、カタログや無料相談は全て無料で提供されています。

アフターサービスはある?

ハウジングバザール経由で申し込むことで、新たに得ることができるアフターサービスはありません。ただ、住宅検討の途中にハウスメーカーとあなた以外の中立の意見を得ることができます。これにより、リスクが高い予算管理や快適性が低い間取りを作ってしまうことなどを避けることができます。

営業はしつこい?迷惑メールが届く?

残念ながら、メールも電話も来ます。

ただ、「今すぐ家買いませんか?」というものではなく「展示ブース来ませんか?」という案内が多いです。

ハウジングバザールの申し込み方法

ハウジングバザールのHPから全6ステップで申し込みが完了します!

  1. 建設予定地を選択
  2. 希望の間取りを選択
  3. 土地の有無・予算を選択
  4. 無料相談の日時を選択
  5. 個人情報を入力
  6. 条件に合った優良工務店のカタログを選択

一つずつ入力する必要がある項目を見ていきましょう。

①建設予定地を選択

②希望の間取りを選択

③土地の有無・予算を選択

④無料相談の日時を選択

⑤個人情報を入力

⑥条件に合った優良工務店のカタログを選択

住宅のプロ

私はたったの5分でカタログ請求までできてしまいました。

ハウジングバザールまとめ

ハウジングバザールは地域密着で、広告費を浮かせた分コストを抑え、ハイクオリティな住宅に住みたい方にオススメです。

大手ハウスメーカーと優良工務店の見積もりにどれくらいの差があるのかを確認してみましょう!理想の家があなたの予算以内で手に入ることを心から願っています。

優良工務店の資料がもらえる!
無料でお断りも代行!