失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

スキャンDホームの坪単価は56.9万円以上!オシャレな建設事例と商品プランをご紹介

ハウスメーカー

【PR】当記事は無料で有益な情報をご覧いただけるよう、広告を掲載しています。

家づくりを考える際、多くの方が気になるのがハウスメーカーの坪単価。特に、デザイン性と機能性を両立させたスキャンDホームに興味を持つ方は多いのではないでしょうか。

住宅のプロ

この記事では、スキャンDホームの坪単価について徹底的に解説します。

さらに、この記事では坪単価だけでなくスキャンDホームの魅力も紹介していきます。最後までお付き合いいただければ、家づくりのイメージがさらに明確になるでしょう。ぜひ、最後までお読みください。

スキャンDホームの坪単価56.9万円以上

住宅のプロ

スキャンDホームの坪単価は、「56.9万円」以上です

この数値は、過去にキャンペーンで販売されていた建設プラン、建設費用「1650万円」と坪数「28.99坪」から算出した数値です。キャンペーンでなければそれ以上となる可能性が高いため「56.9万円以上」としてご紹介しています。

スキャンDホームの総費用目安

スキャンDホームの平均坪単価から算出できる建設費用と、全体費用(建設費用の約1.3倍)です。

坪数 建設費用 全体費用
25坪 1,400万円 2,000万円
30坪 1,700万円 2,400万円
35坪 2,000万円 2,800万円
40坪 2,300万円 3,300万円
50坪 2,800万円 4,100万円

スキャンDホームで30坪の住宅を建てるための世帯年収

  • 建設費用のみ:世帯年収444万円
  • 建設費用+土地費用:世帯年収807万円 ※土地代2,000万円と仮定

注文住宅の予算は、土地代、建築費、諸経費(仲介手数料や登記費用など)を合計した金額となります。

住宅のプロ

総額は、年収の約5〜6倍。月々の住宅ローンの返済額は、収入の3割程度が理想的とされています。

ただし、この数値はあくまで目安であり、個々の生活状況やライフプラン、将来の見通し等によって調整が必要です。予算を決める際には、自己資金だけでなく、将来的な家計の動向や、予期せぬ出費に備えた非常手段も考慮に入れると安心です。

大手ハウスメーカーと坪単価を比較

以下に実際の建設事例から算出した大手ハウスメーカーの坪単価一覧をご紹介します。

住宅のプロ

大手ハウスメーカーの坪単価の平均は、「83.5万円」です。

大手ハウスメーカー 備考

積水ハウス
■目安坪単価:
104.7[万円]
■特徴:
重厚感溢れる大屋根の家
■保証期間:
最長60年間

ヘーベルハウス
■目安坪単価:
102.5[万円]
■特徴:
夏涼しく冬暖かい家
■保証期間:
最長60年間

三井ホーム
■目安坪単価:
92.7[万円]
■特徴:
立体的でおしゃれな家
■保証期間:
最長60年間

一条工務店
■目安坪単価:
89.9[万円]
■特徴:
自然の力で快適な家
■保証期間:
最長30年間

ミサワホーム
■目安坪単価:
86.8[万円]
■特徴:
シンプル・イズ・ベストな家
■保証期間:
最長35年間

トヨタホーム
■目安坪単価:
80.2[万円]
■特徴:
こだわりを詰め込んだ家
■保証期間:
一生涯

セキスイハイム
■目安坪単価:
78.1[万円]
■特徴:
耐震性が高い家
■保証期間:
30年間

アキュラホーム
■目安坪単価:
71.4[万円]
■特徴:
ローコストで自由設計な家
■保証期間:
最長35年間

クレバリーホーム
■目安坪単価:
71.0[万円]
■特徴:
おしゃれなタイル外壁な家
■保証期間:
最長30年間

タマホーム
■目安坪単価:
58.1[万円]
■特徴:
ローコストでシンプルな家
■保証期間:
最長60年間

スキャンDホームは、大手ハウスメーカーと比較すると、コストを抑えて住まいを建設できると言えます。

輸入住宅メーカーの坪単価と比較

住宅のプロ

輸入住宅メーカーの坪単価の平均は、「72.7万円」です。

以下、輸入住宅メーカー一覧です。

大手ハウスメーカー 備考

スウェーデンハウス
■目安坪単価:
118.5万
■特徴:
北欧デザイン×木材の住宅
■保証期間:
50年間

ノアデザインインク
■目安坪単価:
100[万円]
■特徴:
本格的な欧米スタイルの住宅
■保証期間:
10年間

フローレンスガーデン
■目安坪単価:
82.8[万円]
■特徴:
かわいいお庭がある家
■保証:
不明

つるおか工務店
■目安坪単価:
82.5[万円]
■特徴:
熟練の技を持つ大工が建設
■保証期間:
10年間

セルコホーム
■目安坪単価:
70[万円]
■特徴:
カナダ政府公認の住宅
■保証期間:
10年間

メープルホーム
■目安坪単価:
67.6[万円]
■特徴:
the海外の住宅
■保証期間:
10年保証

アーバンホーム
■目安坪単価:
66.2[万円]
■特徴:
専門デザイナーと建てる家
■保証期間:
10年間

スキャンDホーム
■目安坪単価:
56.9[万円]
■特徴:
日本の風土に合わせた住宅
■保証期間:
不明

ロビンスジャパン
■目安坪単価:
56.2[万円]
■特徴:
ローコストでおしゃれな家
■保証期間:
10年間

クラシスホーム
■目安坪単価:
50[万円]
■特徴:
自由設計×ローコストの家
■保証期間:
最長60年間

リバティーホーム
■目安坪単価:
49.2[万円]
■特徴:
地域の気候に最適な家
■保証期間:
20年間

スキャンDホームは、輸入住宅メーカーと比較すると、コストを抑えて住まいを建設できると言えます。

スキャンDホームの建設事例3選

海外風のオシャレな外観の建設事例を3つご紹介します。

アンシンメトリー(左右非対称)なオシャレ|ハウスインガレージで室内がとても明るい住宅

項目 概要
ハウスメーカー スキャンDホーム
建設費用 不明
延べ床面積 不明
所在地 静岡県

ハウスインガレージのため屋根を片方だけ伸ばすことで、全体のデザイン性が向上しているオシャレな住宅です。

室内は、白壁と木を中心に利用することでとてもナチュラルで明るい空間になっています。

リビングの奥には暖炉を設置。暖炉の周りだけ石造りのタイルを採用し、壁が焦げにくくし、ふく射ネルを部屋に伝えやすくなり、機能性とオシャレを両立。

また、二階にも暖炉の排気管を通すことで、二階にも憩いのスペースを確保することができます。

大きな屋根の北欧風|ビビットな色使いで可愛い住宅

項目 概要
ハウスメーカー スキャンDホーム
建設費用 不明
延べ床面積 不明
所在地 愛知県

明るい屋根と水色の外壁から異国感が漂う、海外のデザインの住宅です。

玄関に入ると外観からは一遍、白色がベースなナチュラルテイストの雰囲気となっています。

リビングは、白い壁をベースに、ところどころ色を変更することでおしゃれで可愛い空間になっています。

また、2階も天井がとても高く開放感があり、白壁と木の扉のバランスがとてもかわいい空間になっています。

北欧風|水色の外壁と明るい屋根がポイントの住宅

項目 概要
ハウスメーカー スキャンDホーム
建設費用 不明
延べ床面積 不明
所在地 千葉県

明るい屋根と水色の外壁から異国感が漂う、海外のデザインの住宅です。

室内は木の温もりが感じられるよう、床から天井まで全て木でデザイン。梁のある吹き抜けがより解放感を演出します。

キッチンには、タイルをふんだんに利用し、とてもかわいい仕上がりになっています。

また、太陽光を取り込みやすいよう透明の屋根付きのウッドデッキも完備しています。

スキャンDホーム特徴

choose1
住宅のプロ

スキャンDホームは、「幸福度調査や学力調査で毎年上位を占める北欧」の住まい方やスタイルを日本の風土に合わせて建設できます。

北欧では、年間を通じて0度近い日が多く、家族か友人とも家にいる時間がとても長いです。そのため、長時間家にいても、快適に過ごせるような間取りを実現したい方にピッタリのハウスメーカーと言えます。

スキャンDホームの商品ラインナップ

スキャンDホームは、間取りと外観がほぼ決まっている5つの商品プランからどのプランにするのかを選ぶことで、住宅を建てることができます。

シンプルでおしゃれな「プランA」

延べ床面積「約29坪」で、シンプルでおしゃれなプランです。無駄のない設計で広いリビング、4名まで無理なく住まうことが可能です。

大きなウッドデッキ付きの重厚感ある「プランB」

開放的な吹き抜けリビングと、2階にはマスターベッドルームのみという、約31坪の空間を贅沢に利用するプランです。

雨の日でもぬれないハウスインガレージ搭載「プランC」

「室内32坪」+「ガレージ6坪」の住宅です。居住空間から直接ガレージに移動もできるので、雨の日でもぬれずに車に乗り降りできます。

玄関ポーチがかわいい「プランD」

約31坪の2つのリビングがある住宅です。2つのリビングは家族内で、見たい番組が異なったり、したいことが異なるタイミングで大活躍です。

敷地を最大限に利用するロフト付き住宅「プランE」

効率的に設計を行っている約38坪の住宅です。リビングには吹き抜けで解放感がありデザイン性も確保しつつ、2階の上には物置なのに利用可能なロフトを完備。機能性とオシャレさを両立します。

スキャンDホームの住宅性能

スキャンDホームについて、公式あるいは施工主、第三者機関の住宅性能に関する発表はありませんでした。

スキャンDホームの口コミ・評価

住宅のプロ

「結局建設を請け負う工務店によって性能が左右されるが、材料は安い」というコメントが目立ちました。

建設費用は他社と比較しても安いので、費用に対する悪評はありませんでしたが、悪い口コミと良い口コミを両方ご紹介します。

スキャンDホームの悪い口コミ「結局建てる工務店によって性能が左右される」

購入者A

全国にある加盟店は単に材料を提供されるだけのようですね。技術面はそれぞれの会社に大きく依存します。何店舗かまわりましたが、印象はかなり違いました。

スキャンDホームの良い口コミ「輸入住宅なのに材料がリーズナブル」

購入者A

見積もりが細かくて、素人にはよくわかりませんが、同じ材料を使った他のメーカーさんよりも、安いと思いました。直接輸入をするなどで、メリットが出せると言ってました。

スキャンDホームの良い口コミ「断熱材にこだわれる」

購入者B

取り扱っている断熱の種類が、かなり豊富なので、自分の考えるようなイメージのものを作りたい、という人には向いているのではないでしょうか。

スキャンDホームの強み・メリット

  • 北欧風で外観がとてもオシャレ
  • 決まった間取り・設備の中から住宅を選べること

スキャンDホームの最大の強みは、外観がオシャレで可愛いこと。まるで本物の海外の住宅かのような住宅を建設できます。

決まった間取り・設備の中から住宅を選ぶことができるので、選ぶことが苦手な人やオススメのものの中から住宅を建てたい方に向いています。

スキャンDホームの弱み・デメリット

  • 工務店によって住宅性能が変わってしまうこと
  • 施工エリアが限られていること

スキャンDホームは、千葉県の本社以外、加盟店を通じて住宅を提供しています。そのため、最終的に住宅の性能はこの加盟店の腕に左右されます。また、加盟店は、「愛知県・愛媛県・岡山県・熊本県」の4つの県に絞られています。

スキャンDホームがオススメの人

  • 失敗しない間取りやプランの中から、輸入住宅を選びたい人

輸入住宅は本来日本にない材料を輸入し使用するため、加工が難しく、為替によって建設費用が大きく変化するというデメリットを持っています。これにより、倒産した大手輸入住宅ハウスメーカーもあるくらいです。

しかし、スキャンDホームでは間取りと使用する材料を絞ることで、むしろ失敗しない間取りを型化しています。これにより輸入住宅の建設を失敗を限りなく0にすることに成功しています。

スキャンDホームの会社情報

スキャンDホームは、日本で北欧の住宅を建設しているハウスメーカーです。

項目 内容
会社名 スキャンDホーム
住所 〒278-0027 千葉県野田市みずき2-9-3
施工エリア 千葉県愛知県・愛媛県・岡山県・熊本県
創業年 2011年
事業内容 ・住宅の設計・施工
・北欧建材の輸入・販売
・不動産の販売・仲介
・インテリアのコーディネート
・ガーデニングのコンサルティング
受賞歴 ・公開情報になし

住宅展示場

「愛知県」に1か所に展示場があります。※2023年10月時点

都道府県 市町村
愛知県 名古屋市天白区鴻の巣1-1604 「夢木香株式会社」内

もし住宅展示場に赴くのであれば、【PR】持ち家計画の住宅展示場予約等のサービスを経由していきましょう。これを経由すると、住宅展示場で見学した会社数1社×5,000円のAmazonギフト券もらうことができます。

スキャンDホームのキャンペーン

過去には以下のようなキャンペーンを実施していました。

  • 決まった間取りの住宅を限定20棟で1,650万円でプレゼント!
  • 請負契約締結で、北欧の人気ブランドの照明・家具・雑貨を厳選し、総点数600以上の品の中から50万円分をプレゼント!

住宅そのものや家電でのプレゼントが過去には実施されていました。

スキャンDホームのアフターサービス

住宅のプロ

2023年10月現在、公式の発表はありません。アフターサービスにつきましては、実際家が引き渡される時点でのハウスメーカーの契約が適用されることが一般的です。

家を建てることを決めてから、アフターサービスについての最新情報を共有してもらいましょう。

スキャンDホームについてよくある質問

スキャンDホームでよくある質問を1つご紹介します。

契約後、どのくらいの期間で完成しますか?

目安の打合せ回数は最低10回。随時確認と共有をしながら工事を進めます。土地や融資など様々な状況にはよりますが、ご契約からお引渡しまでに短い方で約半年ほどです。

失敗しないハウスメーカー選び「8つのポイント」

8つのポイントを注意深く考えることで、失敗を避けることが可能になります。

①初期見積もりの段階で予算内に収まるか

見積もりが予算を大幅に超えるメーカーは適切な選択肢とは言えません。

逆に、非常に安価な見積もりを出すメーカーも品質に問題がある可能性があります。

予算と同じくらいの見積もりを出してもらえたハウスメーカーを選ぶことがオススメです。

②あなたが望む工法・構造が得意か

  • 伝統的な「木造軸組工法」
  • 海外で主流の「2×4工法」
  • 近年増加中の「鉄筋コンクリート工法」

そのメーカーが採用している工法が自分の希望する住宅とマッチしているか確認しましょう。

③耐震性など住宅性能は求めるレベルに達しているか

  • 断熱性
  • 耐震性
  • 耐久性

家の性能は住まいの快適さや安全性に直結します。

自分の優先順位に応じて、メーカーの提供する性能を比較検討しましょう。

④家の外観や内装の雰囲気が好きか

メーカーが提供する外観や内装が自分の好みや価値観に合致しているかを確認することも大切です。

⑤素材をあやふやにしていないか

素材の品質は住宅の耐久性や保温性能、そして見た目に影響します。

こだわりの素材を用いているメーカーを選ぶことで、より自分らしい住まいを手に入れることができます。

⑥営業マンと問題なくコミュニケーション取れるか

営業マンはメーカーと顧客とのパイプ役となり、信頼関係の構築に重要な役割を果たします。

明確な説明、迅速な対応、真心のこもったサービスなど、営業マンの態度や質をしっかりと確認しましょう。

⑦保証・アフターサポートを明確に示されているか

長期的な保証や充実したアフターサポートは、安心して住宅を維持するために必要です。

保証の期間や内容、アフターサポートの体制など、メーカーの対応を比較して選びましょう。

⑧施工事例をしっかりと公開しているか

メーカーの施工事例を確認することで、そのメーカーの実力やセンスを把握することができます。

完成した住宅の写真や、建築途中の様子などを通じて、メーカーの品質を判断しましょう。

坪単価の基礎知識

坪単価の基礎を抑えて、正確に情報を収集することが成功への近道です。

坪単価とは

1坪(約1.8m×1.8m)にかかる費用のことです

例えば、10坪で250万円かかる住宅の坪単価を坪単価25万円といいます。

地域ごとの坪単価の相場・平均価格

2021年度 フラット35利用者調査からわかる地域ごとの坪単価をご紹介します。

坪単価[万円/坪]
首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨) 103.9
近畿圏(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県) 98.0
東海圏(静岡、愛知、三重、岐阜) 97.5
全国 95.2
その他 90.4

地域ごとに、注文住宅の坪単価はあまり変わらないように見えます。

しかし、35坪の住宅建てる場合、

建設費用
首都圏 3,636万円
東海圏 3,412万円

首都圏と東海圏ではと200万円以上の差が生まれますので、住宅を建てる地域も予算を抑えるうえでは重要と言えます。

坪単価の注意点・考え方

以下3点に十分注意し、坪単価の比較を行いましょう。

  1. 坪単価は定義があいまいで、企業ごとに坪単価の定義が異なる
  2. 原則小さい家ほど坪単価が高くなる
  3. メーカーによっては、手数料が見積もりに含まれない

注文住宅の坪単価を抑えるコツ

理想を追求しすぎると、どうしても予算オーバーになりがちです。

しかし、一生に一度の買い物で妥協しないため、初期費用を落とすコツがあります。

1階と2階の床面積を同じにする

正方形に近い形であれば外壁の面積が少なくなりコストが低くなります。

外観の面積を減らすことで、建材費を抑えることができます。

後から変えられるものは安くする

比較的短期間で交換が必要な箇所の費用を落とすことをおすすめします。

例えば、壁紙の張替え時期は一般的に5年~10年と言われ、比較的短い期間で張替えのタイミングとなります。

該当箇所 一般的な変更期間
壁紙 5年~
洗面 15年~
キッチン 15年~
浴室 15年~

小さいお子さんがいる場合は、特に壁紙・洗面台にはお金をかけすぎないことをおすすめします。

オプション追加は、本当に必要な設備だけ

オプションを追加する場合は、本当に必要な設備だけに絞ることで無駄な出費を抑えましょう。

例えば、「浴室乾燥機能」。

洗濯物を干したり、入浴前にお風呂場で暖房を今までかけたことない場合、必要ない可能性が高いと言えます。

屋根は片流れで初期費用を抑える

片流れ屋根は構造がシンプルであるため、他の屋根形状に比べてコストを抑えることが可能です。

窓の数や大きさを見直す

適切な位置に適切な大きさの窓を配置することで、坪単価を抑えつつ、エネルギー効率の良い家を建てることができます。

窓は建築費用だけでなく、月々の光熱費にも影響を及ぼします。

注文住宅の建設費の内訳

資金

注文住宅の費用は、下記3つの合計で算出されます。

  • 建物工事費
  • 付帯工事費
  • その他諸費

2,000万円の住宅を基に費用の内訳を確認していきます。

建物工事費とは

基礎や屋根などの家全体の「箱」を作る工事費用のことです。全体の費用の約7~8割(1,400~1600万円)を占めます。

付帯工事費とは

公共インフラとの接続車・敷地内の土台インフラを整える費用のことです。他には、敷地内に電気や給排水の配線・配管を引き込む工事や、駐車場のアスファルト舗装の工事などに利用され、全体の費用の約1~2割(200~400万円)を占めます。

その他諸経費とは

住宅ローンの手数料や、火災・地震保険、建物を登記等に利用する費用のことです。全体の費用の約0.5~1割(100~200万円)を占めます。

スキャンDホームまとめ

スキャンDホームは、その独自のデザインと高い機能性で多くの家づくり希望者から注目を集めています。坪単価に関しても、その価値をしっかりと反映したものとなっています。

住宅のプロ

しかし、一つのハウスメーカーだけを見て判断するのではなく、幅広く比較することで、あなたにとって最適な選択をすることができます。

そこで、スキャンDホームのカタログはもちろん、他のハウスメーカーのカタログも一括で請求することが可能なサービスを活用することをおすすめします。

このサービスを利用すれば、さまざまなハウスメーカーの特色や価格帯を一目で確認することができ、あなたの家づくりの選択をさらに有利に進めることができます。今こそ、あなたの理想の家づくりのための情報収集を始めてみませんか?

注文住宅カタログの無料一括請求サービス7選!口コミ・評判もご紹介【家づくり初心者向け】