失敗・妥協しない輸入住宅を建てるための情報を徹底解説

フローレンスガーデンの坪単価は82.2万円!建設事例や口コミ・評判をご紹介

ハウスメーカー

【PR】当記事は無料で有益な情報をご覧いただけるよう、広告を掲載しています。

あなたが夢見る理想の住まいは、緑豊かなガーデンと、洗練されたデザインの家ではありませんか?「フローレンスガーデン」はその夢を現実に変えるハウスメーカーとして、多くの家族から選ばれています。

住宅のプロ

しかし、夢の住まいを手に入れるための「坪単価」はどれくらいなのでしょうか?

この記事では、フローレンスガーデンの魅力と坪単価の関係を詳しく解説します。そして、最後には、フローレンスガーデンの詳細なカタログを一括請求できる方法もお伝えします。理想の家を建てる第一歩、まずはこの記事をじっくりとお読みください。

フローレンスガーデンの坪単価は82.2万円

住宅のプロ

フローレンスガーデンの坪単価は、「82.2万円」

この数値は、インターネット上に公開されているフローレンスガーデンの6軒の最低総費用の平均(4,010万円)と坪数(52.7坪)から算出される坪単価です。

フローレンスガーデンで家を建てる際の総費用シミュレーション

フローレンスガーデンの坪単価から算出できる全体費用と、建設費用(総費用の70%)です。

坪数 建設費用 全体費用
25坪 1,400万円 2,100万円
30坪 1,700万円 2,500万円
35坪 2,000万円 2,900万円
40坪 2,300万円 3,300万円
50坪 2,900万円 4,100万円

フローレンスガーデンで30坪の住宅を建てるための世帯年収

  • 建設費用のみ:世帯年収448万円
  • 建設費用+土地費用:世帯年収812万円 ※土地代2,000万円と仮定

注文住宅の予算は、土地代、建築費、諸経費(仲介手数料や登記費用など)を合計した金額となります。

住宅のプロ

総額は、年収の約5〜6倍。月々の住宅ローンの返済額は、収入の3割程度が理想的とされています。

ただし、この数値はあくまで目安であり、個々の生活状況やライフプラン、将来の見通し等によって調整が必要です。予算を決める際には、自己資金だけでなく、将来的な家計の動向や、予期せぬ出費に備えた非常手段も考慮に入れると安心です。

大手ハウスメーカーと坪単価を比較

以下に実際の建設事例から算出した大手ハウスメーカーの坪単価一覧をご紹介します。

住宅のプロ

大手ハウスメーカーの坪単価の平均は、「83.5万円」です。

大手ハウスメーカー 備考

積水ハウス
■目安坪単価:
104.7[万円]
■特徴:
重厚感溢れる大屋根の家
■保証期間:
最長60年間

ヘーベルハウス
■目安坪単価:
102.5[万円]
■特徴:
夏涼しく冬暖かい家
■保証期間:
最長60年間

三井ホーム
■目安坪単価:
92.7[万円]
■特徴:
立体的でおしゃれな家
■保証期間:
最長60年間

一条工務店
■目安坪単価:
89.9[万円]
■特徴:
自然の力で快適な家
■保証期間:
最長30年間

ミサワホーム
■目安坪単価:
86.8[万円]
■特徴:
シンプル・イズ・ベストな家
■保証期間:
最長35年間

トヨタホーム
■目安坪単価:
80.2[万円]
■特徴:
こだわりを詰め込んだ家
■保証期間:
一生涯

セキスイハイム
■目安坪単価:
78.1[万円]
■特徴:
耐震性が高い家
■保証期間:
30年間

アキュラホーム
■目安坪単価:
71.4[万円]
■特徴:
ローコストで自由設計な家
■保証期間:
最長35年間

クレバリーホーム
■目安坪単価:
71.0[万円]
■特徴:
おしゃれなタイル外壁な家
■保証期間:
最長30年間

タマホーム
■目安坪単価:
58.1[万円]
■特徴:
ローコストでシンプルな家
■保証期間:
最長60年間

フローレンスガーデンは、大手ハウスメーカーと比較すると、コストを抑えて住まいを建設できると言えます。

輸入住宅メーカーの坪単価と比較

住宅のプロ

輸入住宅メーカーの坪単価の平均は、「72.7万円」です。

以下、輸入住宅メーカー一覧です。

大手ハウスメーカー 備考

スウェーデンハウス
■目安坪単価:
118.5万
■特徴:
北欧デザイン×木材の住宅
■保証期間:
50年間

ノアデザインインク
■目安坪単価:
100[万円]
■特徴:
本格的な欧米スタイルの住宅
■保証期間:
10年間

フローレンスガーデン
■目安坪単価:
82.8[万円]
■特徴:
かわいいお庭がある家
■保証:
不明

つるおか工務店
■目安坪単価:
82.5[万円]
■特徴:
熟練の技を持つ大工が建設
■保証期間:
10年間

セルコホーム
■目安坪単価:
70[万円]
■特徴:
カナダ政府公認の住宅
■保証期間:
10年間

メープルホーム
■目安坪単価:
67.6[万円]
■特徴:
the海外の住宅
■保証期間:
10年保証

アーバンホーム
■目安坪単価:
66.2[万円]
■特徴:
専門デザイナーと建てる家
■保証期間:
10年間

スキャンDホーム
■目安坪単価:
56.9[万円]
■特徴:
日本の風土に合わせた住宅
■保証期間:
不明

ロビンスジャパン
■目安坪単価:
56.2[万円]
■特徴:
ローコストでおしゃれな家
■保証期間:
10年間

クラシスホーム
■目安坪単価:
50[万円]
■特徴:
自由設計×ローコストの家
■保証期間:
最長60年間

リバティーホーム
■目安坪単価:
49.2[万円]
■特徴:
地域の気候に最適な家
■保証期間:
20年間

フローレンスガーデンは、輸入住宅メーカーと比較すると坪単価が高く、よりこだわった住宅を建てたい方にオススメのハウスメーカーであると言えます。

フローレンスガーデンの建設事例3選

坪数が大きい順に3つの建設事例をご紹介します。

クラシックな洋風|白い外壁とブラック屋根で重厚感がある住宅

項目 概要
ハウスメーカー フローレンスガーデン
建設費用 不明
延べ床面積 106.6坪
所在地 神奈川県

白い外壁を中心に、ブラックな屋根、蒼い植栽、アーチ形の玄関ポート等を散りばめ重厚感とかわいらしさを両立している住宅です。

玄関は、玄関床と室内床の高さを合わせより広い空間に見せています。

リビングは、白壁をベースに柄の入ったものをワンポイントで入れることでとてもメリハリのついた空間になっています。床はフローリングで自然の温もりを感じます。

キッチンは、大きな窓を設置していることが特徴的です。白色の設備を相まって明るく開放的な場所になっています。

地下室は、音楽室として活用。グランドピアノを2つおいてもまだゆとりのある大空間です。

さらに外にはウッドデッキも完備。ウッドデッキの前に芝生にすることで、素足でお庭まで出てしまうことも可能です。

南フランス風|明るい屋根と白い外壁でとてもかわいい住宅

項目 概要
ハウスメーカー フローレンスガーデン
建設費用 不明
延べ床面積 44.6坪
所在地 東京都

明るい瓦に白い外壁、まさに南フランスの住宅そのものでとてもおしゃれで可愛いです。公道に沿って建てている外壁も建物自体の景観に合わせたかわいいものになっています。

キッチンは外壁に囲まれており少しプライベート感があります。また出入り口にアーチを採用しているのがかわいいワンポイントです。また内壁に採用されている「四角い模様の縁取り」が、シンプルな室内から、おしゃれな室内に変えています。

地下室と二階に続く階段は一か所に設置しています。一階から二階にかけての階段にはあえて壁を作らず、手すりを設置することで開放的な印象を与えます。

地下室には、家具を置かなくても済む建付けの棚を設置。これでより広く趣味のスペースを確保します。

英国風のレンガ造り|ベランダのブラックアイアンがかわいい住宅

項目 概要
ハウスメーカー フローレンスガーデン
建設費用 不明
延べ床面積 39.3坪
所在地 神奈川県

レンガと白の外壁、ブラックの屋根が絶妙なバランスでおしゃれを演出している住宅です。

玄関は、白を基調としグリーンベースの壁紙で一気に明るい印象を与えます。

そのまま右に入るとリビングがお出迎え。おとぎ話の世界のような可愛い家具・インテリアを採用。また、帰ってきたタイミングで必ず家族でコミュニケーションをとることができます。

キッチンとダイニングも、かわいい空間になっています。特にキッチンの戸棚は景観を損なわぬよう可愛く最低限の堀が入っています。

2階にも第二のリビングがあります。あえて、一人でいたい際など、自室以外でプライベートの時間をしっかりと確保することができます。

地下室は、シアタールームとして活用。ショーケースや本棚の中に、趣味のものをたくさん詰め込んだこだわりの空間になっています。

フローレンスガーデンの悪い評判・口コミ

住宅のプロ

「アフターサービスに関するコメントが目立ちました。

地域によって、アフターサービスは完全に外注しているようで、それが原因でトラブルが起きるようです。

フローレンスガーデンの悪い口コミ「アフターサービスが最悪。。」

購入者A

平成24年春に竣工し、現時点でも引渡時の欠陥で揉めています。投稿者の皆さんが仰っている通り、アフターサービスは最悪です。契約する前も何度か口コミを見てアフターは良くないと投稿があったのは知っていましたが、『自分は大丈夫だろう、担当も良い人達だし』と思って契約をしてしまったが、アフター最悪でした。その為、誠意の回答もなく5年揉めています。また、契約前と契約後で、言っている事が違う事が多くあり、ボイスレコーダー必須ですかね。打合せ議事録なんて、ちょっとした事なんて記載しませんから。

フローレンスガーデンの悪い口コミ「新築を建てる人しか対応しない。」

購入者B

アフターに関しては私の居住区(東京都多摩エリア)だけかもしれませんが、他社に丸投げです。特に問題も無いのですが(入居後8年経過)引き渡し後は、工藤建設の人間は殆ど来ませんね。今回、そのアフター担当会社の勧めで外壁の塗装等をお願いしましたが、仕上がり等ちょっと酷いです。地元の業者に直接頼んだ方がよかったとちょっと後悔しております。契約・支払いは工藤建設と行うのですからもう少しコミットしないと、顧客として不満を感じます。とりあえず新規の住宅だけて精一杯の様ですが、継続した成長を望むならアフターをきちんとしないと先は見えている感じがします。

フローレンスガーデンの悪い口コミ「地下室から音漏れする」

購入者C

私は地下室にオーディオルームを作ったのですが、当初、地下だからそれほど音漏れについては神経質になる必要はないと思い防音ドア以外は特に対策は取りませんでした。しかしながら完成していざオーディオルームで音を出してみると、想像以上の音漏れ(特に天井からの)に悩まされています。高気密を謳うだけあって確かに外にはほとんど音は漏れませんが、家の中には相当漏れるので防音対策は充分取っていただきたいと思います。せっかく気持ちよく音楽を聴いていても、家人から「うるさい」って言われると興醒めしてしまいますので(笑)。

フローレンスガーデンの良い評判・口コミ

住宅のプロ

「ミスがあっても指摘すればしっかりと対応してくれる」というコメントが目立ちました。

ミスがないというのが一番ですが、人間だれしもミスはあるもの。そんなときにしっかりと「真摯に向き合い、直す」という当然と言えば当然のことをしっかりとやり切るようです。

フローレンスガーデンの良い口コミ「打合せから楽しい!!」

購入者A

設計中も、建設中もスムーズに意思疎通ができて、打合せも楽しかったです。また、引き渡し後も初期不良的な不具合箇所の指摘に、小さなことまできちんと対応して頂け、特にストレスになるような問題はありません。施主側が丁寧に対応すれば、きちんと答えてくれる会社だと思いますよ。

フローレンスガーデンの良い口コミ「他社より2,000万円安く、ハイクオリティ」

購入者B

建設から内装にいたるまでかなり丁寧な仕事をしてくれました。柄のある壁紙(しかない)もぴったりきっちり仕上げてくれて感動しました(T_T)無論、細かいミス間違いはありました。がこちらが指摘すれば即直してもらいました。建設中を観察していた近所のおじさん(建設関係のお仕事してたみたい)の話によると、かなり丁寧に仕事してるとのことでした\(^o^)/正直東京神奈川で地下室ありで検討しているなら絶対候補に入れるべき会社です。
相見積とった三井で同じ家たてたら2000万差がありました。

フローレンスガーデンの良い口コミ「1つ1つ誠実に対応してもらえた」

購入者C

工藤建設で新築し、6年が経ちます。工事中、アフターサービスすべてにおいて誠実な対応で、大満足しています。打ち合わせ期間中や工事中もいろいろとぶつかり合うときもありましたが、1つ1つ誠実に対応して頂きました。今では懐かしいいい思い出です。建築した家そのものは全く何の問題も発生していません。地下室も湿気等のトラブルもなく、しっかり施工されています。ツーバイシックスのせいか、周りの家よりも頑丈な感じがします。コストは必ずしも安いとは思いませんが、納得できる価格です。見積書も詳細で、全く嘘がありません。今後メンテナンスやリフォームも工藤建設にお願いしたいと思っています。

フローレンスガーデンで建てるメリット

大きなメリットを3つご紹介します。

通常の2階建ての1.5倍の室内を実現できる

フローレンスガーデンは地下室が建設できることが一つの特徴であるハウスメーカーです。地下室というと小さめの個室ができるくらいのイメージをされる方が多いですが、1階と同じ面積のフロアがもう一つ増やすことができます。

耐震性・耐熱性の機能性が高い

海外の住宅と同じ工法(ツーバイシックス工法)で家を建てます。柱を組み合わせるのではなく、面で家を作っていくので、家全体の強度が上がります。

キレイなお庭を設計できる

住宅の性能ばかりに目を奪われがちですが、フローレンス”ガーデン”はお庭の設計も得意なハウスメーカーです。住宅よりも、むしろお庭をメインで考えたいという方には特にオススメと言えます。

フローレンスガーデンで建てるデメリット

デメリットは大きく1つです。

有名でないのに坪単価が高い

フローレンスガーデンは、全国展開でないため知っている人が限られます。しかし、坪単価は比較的高い方に分類されるので、住宅建設を依頼する際に心理的ハードルが高くなってしまいます。

神奈川県東京都で輸入住宅を建てられるハウスメーカーの平均坪単価は「68.9万円」です。

フローレンスガーデンの商品ラインナップ

  • 海外の家に住まう「輸入住宅」
  • 時間の流れとともに味が出る「フリープラン」
  • 純白の住宅「しろのいえ」
  • クラシックな重厚感「レンガの家」
  • 機能性を最優先に考える「フローレンスガーデンプレミア」

5つの商品プランをそれぞれ見てきましょう。

海外の家に住まう「輸入住宅」

「英国風」「アメリカ風」「スペイン風」の中から、好きなデザインを選んで住宅を建てるプランです。完全に海外の風貌の住宅に住むことができます。

時間の流れとともに味が出る「フリープラン」

より高い性能、長く使える素材、美しいデザインにこだわり、資産価値がつづく「高く評価される家」を実現します。人それぞれの美意識を紐解きながら、将来にわたり高く評価されるデザインを完成させる。街並みに調和する豊かな表情をもった美しい家を、一緒に考えていきます。

純白の住宅「しろのいえ」

今どきのオシャレ可愛いを実現する住宅です。白を基調とした主張しすぎない空間は、木目の家具や北欧スタイルの家具とも相性が抜群です。家具で家全体を可愛くした住宅に仕上げます。

クラシックな重厚感「レンガの家」

メンテナンスが不要のレンガを利用した住宅を建設します。レンガは年月が経つほどに味わいが増し、価値を高めていきます。

機能性を最優先に考える「フローレンスガーデンプレミア」

夏は涼しく、冬は暖かい、ワンランク上の快適を実感できます。

  • 太陽光パネル・発電量を確認できるシステムの搭載
  • 冬素足でも過ごせる無垢のフローリングを設置
  • 換気量を増大しつつ、ファン本体の音を軽減した最高水準の換気システムの搭載

等、材料と最新テクノロジーの力で快適な住宅を実現します。

フローレンスガーデンの特徴

フローレンスガーデンは大きく2つの特徴があります。

室内空間をより広くする地下室を設置できる

  • 音楽室
  • シアタールーム
  • 静かな寝室

等、様々なスペースを実現します。さらに、これらのスペースを地下に作ることによって、1階・2階の空間を有効に利用することができます。

こだわりのお庭を所有できる

フローレンスガーデンは、住まいのデザインだけでなく「家」と「庭」は一体として考え、 調和のとれたデザインを実現します。緑の芽生えや、季節の移り変わりはお庭を彩り、さまざまな表情を見せてくれます。

フローレンスガーデンの性能

大きく3つの性能があります。

耐震性能が高い

フローレンスガーデンは海外の住宅と同様の建設法「ツーバイシックス工法」を利用し家を建てます。輸入住宅特有の2×6(ツーバイシックス)工法は、木造軸組み立てによる住宅と比べて耐震性が高いです。

項目 イメージ 特徴
モノコック構造(2×6工法) ・地震に強い
木造軸組構造(一般的) ・設計の自由度が高い
・リホームしやすい

断熱性が高い

  • UA値「0.42以下」※
  • 断熱等級6を実現可能(最大は7)

※UA値は、外皮(建物を表面)1m2当たりで、平均して何wの熱が逃げるかを表した数値。「0.85」より小さければ断熱性能が高いとされており、エネルギー効率が良いとされるのが「0.50」以下。

また、断熱等級は6。これは、一般的な住宅よりも電気使用量を30%抑えて居住可能という指標です。※最大評価の断熱等級7は40%抑えることが可能な住宅

気密性が高い

  • C値「0.40」※

※C値は、故意的に柱と壁や床等に「隙間」を空け、どれだけ空気が通り抜けさせるかの指標。気密性に配慮していない一般的な住宅のC値は10㎠/㎡程度、「高気密住宅」というなら1㎠/㎡を切るレベルを目指したいです。1~10㎠/㎡くらいがちょうどよく、高気密すぎると部屋の空気が濁りやすくなります。

フローレンスガーデンの会社詳細

フローレンスガーデンは、東京都と神奈川県で輸入住宅のような華やかな住宅を建設しているハウスメーカーです。

項目 内容
会社名 工藤建設
住所 〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川4-33-10
施工エリア 東京都神奈川県
創業年 1966年
事業内容 ・総合建設業 (建設、土木等建設工事の請負)
・建物総合管理業
・不動産業
・介護事業
受賞歴 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー:建物躯体と設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギーやCO2削減等へ貢献する優れた住宅を表彰する制度

住宅展示場

「1の都道府県」に1か所に展示場があります。※2023年10月時点

都道府県 市町村
神奈川県 ・横浜市青葉区新石川4-33-10 工藤建設(株)本社1F

その都度建設中の住宅や、建設直後の住宅を使って見学会を実施しているので、今開催している見学会を知りたい方はフローレンスガーデンのHPを確認しましょう。

もし住宅展示場に赴くのであれば、【PR】持ち家計画の住宅展示場予約等のサービスを経由していきましょう。これを経由すると、住宅展示場で見学した会社数1社×5,000円のAmazonギフト券もらうことができます。

フローレンスガーデンのキャンペーン実績

過去には以下のキャンペーンを開催していました。

  • 実際の住宅の見学!バスツアー
  • プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の選手のサイン入りバックプレゼント!

などのキャンペーンを行っています。

フローレンスガーデンのアフターサービス

公開されている情報はありません。

ただ、どのハウスメーカーも引き渡し時のアフターサービスが提供されますので、引き渡し時のアフターサービスがどのようなものになりそうかハウスメーカーに確認するようにしましょう。

フローレンスガーデンに関するよくある質問

よくある質問と回答を1つご紹介します。

フローレンスガーデンの地下室って何?

従来の”地下”室ではなく”地面”(グランド)にアイレベルがある、いわゆる半地下です。このスペースは、「ガレージ」「音楽室」「シアタールーム」などに活用することができます。

失敗しないハウスメーカー選び「8つのポイント」

8つのポイントを注意深く考えることで、失敗を避けることが可能になります。

①初期見積もりの段階で予算内に収まるか

見積もりが予算を大幅に超えるメーカーは適切な選択肢とは言えません。

逆に、非常に安価な見積もりを出すメーカーも品質に問題がある可能性があります。

予算と同じくらいの見積もりを出してもらえたハウスメーカーを選ぶことがオススメです。

②あなたが望む工法・構造が得意か

  • 伝統的な「木造軸組工法」
  • 海外で主流の「2×4工法」
  • 近年増加中の「鉄筋コンクリート工法」

そのメーカーが採用している工法が自分の希望する住宅とマッチしているか確認しましょう。

③耐震性など住宅性能は求めるレベルに達しているか

  • 断熱性
  • 耐震性
  • 耐久性

家の性能は住まいの快適さや安全性に直結します。

自分の優先順位に応じて、メーカーの提供する性能を比較検討しましょう。

④家の外観や内装の雰囲気が好きか

メーカーが提供する外観や内装が自分の好みや価値観に合致しているかを確認することも大切です。

⑤素材をあやふやにしていないか

素材の品質は住宅の耐久性や保温性能、そして見た目に影響します。

こだわりの素材を用いているメーカーを選ぶことで、より自分らしい住まいを手に入れることができます。

⑥営業マンと問題なくコミュニケーション取れるか

営業マンはメーカーと顧客とのパイプ役となり、信頼関係の構築に重要な役割を果たします。

明確な説明、迅速な対応、真心のこもったサービスなど、営業マンの態度や質をしっかりと確認しましょう。

⑦保証・アフターサポートを明確に示されているか

長期的な保証や充実したアフターサポートは、安心して住宅を維持するために必要です。

保証の期間や内容、アフターサポートの体制など、メーカーの対応を比較して選びましょう。

⑧施工事例をしっかりと公開しているか

メーカーの施工事例を確認することで、そのメーカーの実力やセンスを把握することができます。

完成した住宅の写真や、建築途中の様子などを通じて、メーカーの品質を判断しましょう。

坪単価の基礎知識

坪単価の基礎を抑えて、正確に情報を収集することが成功への近道です。

坪単価とは

1坪(約1.8m×1.8m)にかかる費用のことです

例えば、10坪で250万円かかる住宅の坪単価を坪単価25万円といいます。

地域ごとの坪単価の相場・平均価格

2021年度 フラット35利用者調査からわかる地域ごとの坪単価をご紹介します。

坪単価[万円/坪]
首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、山梨) 103.9
近畿圏(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県) 98.0
東海圏(静岡、愛知、三重、岐阜) 97.5
全国 95.2
その他 90.4

地域ごとに、注文住宅の坪単価はあまり変わらないように見えます。

しかし、35坪の住宅建てる場合、

建設費用
首都圏 3,636万円
東海圏 3,412万円

首都圏と東海圏ではと200万円以上の差が生まれますので、住宅を建てる地域も予算を抑えるうえでは重要と言えます。

坪単価の注意点・考え方

以下3点に十分注意し、坪単価の比較を行いましょう。

  1. 坪単価は定義があいまいで、企業ごとに坪単価の定義が異なる
  2. 原則小さい家ほど坪単価が高くなる
  3. メーカーによっては、手数料が見積もりに含まれない

注文住宅の坪単価を抑えるコツ

理想を追求しすぎると、どうしても予算オーバーになりがちです。

しかし、一生に一度の買い物で妥協しないため、初期費用を落とすコツがあります。

1階と2階の床面積を同じにする

正方形に近い形であれば外壁の面積が少なくなりコストが低くなります。

外観の面積を減らすことで、建材費を抑えることができます。

後から変えられるものは安くする

比較的短期間で交換が必要な箇所の費用を落とすことをおすすめします。

例えば、壁紙の張替え時期は一般的に5年~10年と言われ、比較的短い期間で張替えのタイミングとなります。

該当箇所 一般的な変更期間
壁紙 5年~
洗面 15年~
キッチン 15年~
浴室 15年~

小さいお子さんがいる場合は、特に壁紙・洗面台にはお金をかけすぎないことをおすすめします。

オプション追加は、本当に必要な設備だけ

オプションを追加する場合は、本当に必要な設備だけに絞ることで無駄な出費を抑えましょう。

例えば、「浴室乾燥機能」。

洗濯物を干したり、入浴前にお風呂場で暖房を今までかけたことない場合、必要ない可能性が高いと言えます。

屋根は片流れで初期費用を抑える

片流れ屋根は構造がシンプルであるため、他の屋根形状に比べてコストを抑えることが可能です。

窓の数や大きさを見直す

適切な位置に適切な大きさの窓を配置することで、坪単価を抑えつつ、エネルギー効率の良い家を建てることができます。

窓は建築費用だけでなく、月々の光熱費にも影響を及ぼします。

注文住宅の建設費の内訳

資金

注文住宅の費用は、下記3つの合計で算出されます。

  • 建物工事費
  • 付帯工事費
  • その他諸費

2,000万円の住宅を基に費用の内訳を確認していきます。

建物工事費とは

基礎や屋根などの家全体の「箱」を作る工事費用のことです。全体の費用の約7~8割(1,400~1600万円)を占めます。

付帯工事費とは

公共インフラとの接続車・敷地内の土台インフラを整える費用のことです。他には、敷地内に電気や給排水の配線・配管を引き込む工事や、駐車場のアスファルト舗装の工事などに利用され、全体の費用の約1~2割(200~400万円)を占めます。

その他諸経費とは

住宅ローンの手数料や、火災・地震保険、建物を登記等に利用する費用のことです。全体の費用の約0.5~1割(100~200万円)を占めます。

フローレンスガーデン坪単価まとめ

フローレンスガーデンは、その名の通り、美しいガーデンと共に洗練されたデザインの家を提供するハウスメーカーとして注目を集めています。本記事を通じて、その魅力や坪単価の具体的な情報を詳しくご紹介しました。

住宅のプロ

しかし、Webの情報だけでは、実際の品質やデザインの良さは伝わりきらないことも。

そこで、フローレンスガーデンの詳細なカタログを一括請求することをおすすめします。カタログを手に取ることで、より深くハウスメーカーの魅力や、あなたの理想とする住まいのヒントを探ることができるでしょう。

実際にカタログを見ることで、あなたの夢が現実のものとして一歩近づく感覚を味わうことができるかもしれません。理想の家を実現するための一歩、今すぐカタログを請求し、フローレンスガーデンの世界を存分に感じてください。